2020.06.08.山形県長井市 Sさんより、栽培のご様子を送って頂きました!

山形県長井市は、福島市から車で1時間30分の距離です。奥羽山脈を越えた山形県には、東日本大震災と原発事故以降、沢山の福島県民が避難させて頂きました。そうした避難者を、山形県の皆さんはとても温かく迎えて下さり、生活面・精神面を支えて下さいました。2011年1月のピーク時には13,000人が避難。2020年4月30日発表の資料を見ると、今も1,500人を超える方が避難中です。避難者以外にも、福島の沢山の子どもたちが山形県で自然体験をさせて頂き、成長期の心と身体を養って下さいました。実は「ひまわりプロジェクト」のご協力者さまには、こうした「福島の子どものための自然体験」を担って下さっている方々も多いのです。

参考:福島県から県外への避難状況推移(福島県HP)

https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/383538.pdf

今回のSさんのようにひまわりプロジェクトにご協力頂き、福島に寄り添って下さる善意に触れるにつけ、県外の皆さんの温かなお気持ちの有難さが身に染みる思いです。

Sさん、試行錯誤を重ねてのご協力、誠にありがとうございます!

【以下、Sさんから頂いたメールをご紹介します!】

  お世話様です。

  生育状況を報告します。

 ひまわりの種まきは、5月22日と5月30日に行いました。

 うねを作り、蒔く場所に散水して種をまき、土をかけてからも散水しました。元肥は施さず追肥をする予定です。

 近所の方から、散水しなくとも発芽するとのアドバイスをいただき、後半は散水なしで種をまきました。結果は、散水なしでも発芽しました。ひまわりは結構、水なしでも良いようです。

 ひまわりの芽とともに雑草が生えてきました。鍬とレーキで除草を行う予定です。

 追肥と除草でなにか良いアドバイスがありましたら教えてください。

01.種まき箇所全景
02.令和2年5月22日種まき 散水あり(6月7日状況)
03.令和2年5月30日種まき 散水あり(6月7日状況)
04.令和2年5月30日種まき 散水なし(6月7日状況)