山口県の耕作放棄畑を使ってひまわりを植えて下さっている「東善寺をよくする会」のKさん。地域の景観を守ると共に、人々の活気づくりにも貢献して下さっています。もともと機械や技術に強い方なので、今後のひまわり栽培に向けた改善点など、大いに教えを賜わりたいと考えています。

山口県は東北から見ると本州の一番遠く。しかしひまわりの種を通じて繋がれますことを有難く感じています。今後共どうぞよろしくお願いいたします。

2020/05/06

こんにちは。
 種を送付頂きありがとうございました。
 昨日、昨年の報告で送ったK畑に種まきしました。
 5.5aに種まき機を使って株間30センチで筋蒔きしたら、600g位の消費になりました。
 そちらの基準だと、もう少し減っても良いように思いますが、芽が出てみないと不足部分が判らないので、一先ずはこのままです。

 しかし、場所が休耕田でトラクタで上手く畝が立たなかったので、一昨日の雨の水持ちが良く、且つ9日、10日に又雨が降ると言うのが気になっています。 湿気過ぎて、全滅しなければ良いのですが・・・・
 去年はこの時期は晴天が続いて調子よかったんですが、自然相手は難しいですね。

 今年の収穫は、トラクターのオペレーターさんを見つけました。写真の人です。
 ひまわり畑のご近所の奥さんで、当方よく知らなかったのですが、連れてきた人(Hさん。タベルナタベタさんのマスター)が言われるには、大型バイク転がす人とのこと。

 初めて扱うというのに、嬉々として、耕すところから種まき迄やってくれました。

 また、もう一カ所、O畑が増えそうです。
 1a位の場所で、水の便が悪いので、今年から荒らすから好きにして良いとのこと。
 種まき機の箱から、昨年の余りの種が出てきたので蒔いてみることにしました。
 当方は手が出ないので、Hさんに一任です。


2020/07/05

こんにちは。

 梅雨の中休みに、K畑の様子を見に行きました。

 F畑は、菜種の後なので、芽が出たばっかりです。

菜種の後と言えば、気になる記事を見つけました。

http://www.naro.affrc.go.jp/org/narc/seika/kanto17/01/17_01_11.html

 雑草に負けてしまうのは、このせいなのでしょうか?平山先生に教えを乞うてみようと思います。

  コンバインを使うので、菜種の鞘を畑に落とさないことは不可能で、連作が駄目となるとちょっと困ったことです。休耕田は腐るほど有りますが、猪が荒らしているのでトラクターが入る道を修理するのが一苦労。

山口県の耕作放棄畑を使ってひまわりを植えて下さっている「東善寺をよくする会」のKさん。地域の景観を守ると共に、人々の活気づくりにも貢献して下さっています。もともと機械や技術に強い方なので、今後のひまわり栽培に向けた改善点など、大いに教えを賜わりたいと考えています。

山口県は東北から見ると本州の一番遠く。しかしひまわりの種を通じて繋がれますことを有難く感じています。今後共どうぞよろしくお願いいたします。

2020/05/06

こんにちは。
 種を送付頂きありがとうございました。
 昨日、昨年の報告で送ったK畑に種まきしました。
 5.5aに種まき機を使って株間30センチで筋蒔きしたら、600g位の消費になりました。
 そちらの基準だと、もう少し減っても良いように思いますが、芽が出てみないと不足部分が判らないので、一先ずはこのままです。

 しかし、場所が休耕田でトラクタで上手く畝が立たなかったので、一昨日の雨の水持ちが良く、且つ9日、10日に又雨が降ると言うのが気になっています。 湿気過ぎて、全滅しなければ良いのですが・・・・
 去年はこの時期は晴天が続いて調子よかったんですが、自然相手は難しいですね。

 今年の収穫は、トラクターのオペレーターさんを見つけました。写真の人です。
 ひまわり畑のご近所の奥さんで、当方よく知らなかったのですが、連れてきた人(Hさん。タベルナタベタさんのマスター)が言われるには、大型バイク転がす人とのこと。

 初めて扱うというのに、嬉々として、耕すところから種まき迄やってくれました。

 また、もう一カ所、O畑が増えそうです。
 1a位の場所で、水の便が悪いので、今年から荒らすから好きにして良いとのこと。
 種まき機の箱から、昨年の余りの種が出てきたので蒔いてみることにしました。
 当方は手が出ないので、Hさんに一任です。


2020/07/05

こんにちは。

 梅雨の中休みに、K畑の様子を見に行きました。

 F畑は、菜種の後なので、芽が出たばっかりです。

菜種の後と言えば、気になる記事を見つけました。

http://www.naro.affrc.go.jp/org/narc/seika/kanto17/01/17_01_11.html

 雑草に負けてしまうのは、このせいなのでしょうか?平山先生に教えを乞うてみようと思います。

  コンバインを使うので、菜種の鞘を畑に落とさないことは不可能で、連作が駄目となるとちょっと困ったことです。休耕田は腐るほど有りますが、猪が荒らしているのでトラクターが入る道を修理するのが一苦労。