先に「花鈴人フェスティバル」の様子を共有頂きました滋賀県のTさんが、同じく滋賀県内の水生植物公園をご訪問。シャロームの「ひまわりプロジェクト」をご紹介下さり、来年度の本格的なご協力を呼び掛けてくださいました!こうして、公的な機関にも関わって頂く道筋を、Tさんがつないでくださる、、、市民の草の根活動の素晴らしい面が、様々なステージで共感を呼んでいく楽しさ・心強さを感じます。

 フットワークの良いTさん、いつも私たちを気にかけてくださり、本当にありがとうございます!

https://ameblo.jp/otohanahito/entry-12621304838.html

昨日は、仕事が山積してましたが、なかなか時間が作れそうにないので…いましかない❗と…お知らせをいただいていたので、水生植物公園みずの森へ行ってきました

春に植栽担当の方とお話しする機会があり…無謀にもボランティア活動をしている話、ひまわりプロジェクトの話をしたところ…イベント担当の方を紹介してくれて…
あれあれ🎵って間に来年度は一緒にひまわりプロジェクトにつながる企画を考えましょう
で、残っていたひまわりプロジェクト用の種があることをお伝えしたら、どのようなヒマワリなのか育ててみます!とのことで、植栽担当のかたが育てて下さることになりました。

そして!!もう、花が咲きそうだと連絡をいただいてて、他の園芸品種(切り花用で花粉が出ない)と共に、ゲート付近でひまわり展示を始めたとのこと。
ひまわりプロジェクトのヒマワリにつけるプラカードみたいなものの文言の相談も受けていて…

なんとかして見に行かねば
そして、昨日…一番暑い時間帯で申し訳なかったのですが…昼過ぎに伺いました。
ひまわり展示の案内をしていただいて、イベント担当のかたともお話しをして、とてもあたたかく対応いただき、来年度の企画が楽しみです🎵


最近は、切り花用に花粉の出ない品種がでてきてるそうです。

さらに、これは上を向いて咲く品種です🎵 

展示されてるヒマワリは、全て花粉のできないものですが…唯一、ひまわりプロジェクトのヒマワリが…

看板も作ってくれていました

この猛暑で、ダメになってしまったお花もあるそうですが、担当者さんたちのお世話で園内の植物たちはイキイキしてました。

皆様の日記で見せてもらってるような新品種のお花たちもたくさん見せてもらい、タイタンビカスの迫力に…思わず赤塚植物園の話をしたら…そこの担当者のかたとも懇意にされてるそうで~なんだかとても嬉しくなりました

可愛いピンクと白のタイタンビカス

全部タイタンビカスです~

水生植物園だけあって、睡蓮もたくさん咲いていました。オオオニバスのある池付近や、温室のなかまで入って見る時間がなくて、残念でしたが…また近いうちに見に来たいなぁ~

そして…なんと❗バックヤードも案内してくださいました。秋の花壇に植え込む苗が、たくさんスタンバイしてました。いつ伺っても素晴らしいハンギングがたくさん飾られている裏側…そう!苗を植えたばかりでコンモリまるまる広がるのを待っているハンギングが並んでました。

他に、館内では『水草展』もやってました。その様子も含め、バックヤードで見つけた可愛い実とか、また明日に~💦


しかし…暑かった。
担当者の方々に、ホントに申し訳ない時間帯になってしまって~すみませんでした。そして、ありがとうございました