2021.09.07.~10.ブログ.ひまわり大使ツアー報告 その1 9月7日掲載

今夏、新型コロナ対策を行いながら少人数での「ひまわり大使ツアー」を行いました。受け入れて下さった北海道の皆さまに、心より感謝いたしております。なお費用は、福島の子どもたちのためのご寄付で賄いました。ここに謹んで御礼申し上げます。

 ※このブログ報告は、参加してくれた大使も分担してくれました!ありがとうございました!

初日

 1日目は仙台空港から新千歳空港へ飛行機で移動しました。きれいな空を見ることが出来ました。新千歳空港でお昼ご飯を食べ終わったら、レンタカーで札幌市内に向かいました。途中、信号機が縦になっているのが面白かったです。コロナ対策の必要から、車を降りずに札幌市内を見学。時計台がどこにあるのか分からず、碁盤の目になった道路を何度も行ったり来たりしました。

 夜ご飯は今回お世話になる当別町の喫茶店で頂きました。オムライスやスパゲッティなどとても美味しかったです。3日間お世話になる「エコアパート※」の大澤さんとお会いし、そこで宿泊し、一日目は終了しました。

※エコアパート

 環境に配慮した設計・施工で、若い人に人気があるそうです。地元の木材や健康に配慮した素材を使った建物は、一歩足を踏み入れるととてもよい木の香り。太陽光発電、雨水利用、地元間伐材を燃料に用いるペレットストーブ、そして菜園つきのエコアパートは、これからの住環境のお手本と言えます。こんなところに住みたい!また泊まりたい!と、大使からも大好評でした!