一般社団法人 シャローム福祉会

指定障がい福祉サービス「ベーシック憩」について

  • HOME »
  • 指定障がい福祉サービス「ベーシック憩」について

憩入り口

施設の概要
「ベーシック憩」は、一般の企業等での就労を希望しながら、長続きしないという方や、仕事をすることで社会的自立をめざしたい方へ、働く場を提供するとともに、就労に必要な知識や能力の向上のための訓練を行う施設です。
また、自立した日常生活が送れるよう、一定の期間(*)にわたって生活能力の維持と向上を目的に、食事や家事等の日常生活能力向上の訓練を行います。
* 一定の期間とは、「障害者自立支援法規則第6条の6第2号」に定められた2年間のことで、この期間内で生活訓練を利用します。(「長期間入院していたその他これに類する事由のある障害者にあっては、3年間」と規定)
事業内容
利用日
月曜日~金曜日
午前9:00~午後3:00
利用できる人
障害者手帳をお持ちの方(療育手帳・精神保健福祉手帳)で、就労継続支援B型事業の利用が適していると市町村が判断し、障害福祉サービス受給証の交付を受けた方。
利用定員 20名
(就労継続支援B型14名 就労移行6名)
職員構成
・施設長 1名
・管理者(兼務)1名
・サービス管理責任者 1名
・生活指導員 3名
・職業指導員 2名
・事務員 1名
活動内容
就労支援B型
・焼き菓子の製造・販売
・木工作業
協力農家での農作業
・軽作業
・コミュニケーション訓練  等
関連団体・事業
特定非営利活動法人 シャローム
障がいを持つ人持たない人も持たない人も共に生きる社会をめざし、幅広く活動しています。まちなか夢工房の運営、様々な分野で活躍される方を講師としてお呼びしての講演会「地元学を考える」をはじめとした各種講座の開催、障がいを持つ仲間がステージに立つ「共に生きる仲間たちのコンサート」、誰もが簡単に使えることを目指したユニバーサルデザイン製品の開発、映画の自主製作を通じた教育活動「シネリテラシー」などに取り組んでいます。
また、震災後は全国の支援団体と連携し、支援物資をお届けする、学術機関と連絡し、土中放射能除染の実験に協力するといった活動もおこなっています。
〒960-8035
福島県福島市本町5-31
Tel: 024-524-2230
Fax: 024-525-8285
URL: http://www.nposhalom.net
mail: info@nposhalom.net
障がい者コミュニティーサロン まちなか夢工房
福島市の委託事業として、2003年にオープン。障がいを持つ人、持たない人が一緒にスタッフとして働いています。パセオ通りのお店でパン、焼菓子の製造販売をおこなっています。休憩所としても自由にお立ち寄りいただけます。店内では授産製品の販売も行っています。
〒960-1241
福島県福島市松川町字東原17-3
Tel/Fax: 024-567-5322
URL: http://www.nposhalom.net/yumekobo/
営業時間: 年中無休(年末年始を除く)
月~土 9:00~18:00(日10:00~18:00)
合同会社 楽膳
ユニバーサルデザイン(UD)製品「楽膳」シリーズの開発・販売をおこなっています。ほかに、チラシ作製、授産製品のデザイン等、シャロームの事業に関するデザイン全般も担当。
〒960-1241
福島県福島市松川町字東原17-3
Tel/Fax: 024-567-5322
URL: http://www.raku-zen.net
mail: mail@raku-zen.net

一般社団法人 シャローム福祉会 ベーシック憩 TEL 024-529-6901 お問合せ 9:30 - 17:30 (土・日・祝日除く)

PAGETOP