カテゴリー別アーカイブ: ひまわり大使派遣

ひまわり大使派遣のご紹介

此方はブルームです。
今日ご紹介するのは、福島県「ふるさと・きずな維持・再生支援事業」の後編をご紹介します。

2.「ひまわり大使プロジェクト」 今年度の特徴

2018年度の「ひまわり大使プロジェクト」の特徴は、福島県の「ふるさと・きずな維持・再生支援事業」補助金の交付を受けた「子どもたちが『福島の今』と『自身の経験』を発信する『ひまわりプロジェクト』地域間交流事業」として行われてきた点にあります。
昨年までの「子どもひまわり大使ツアー」では、子どもたちのリフレッシュと栽培協力者さんとの交流が目的とされてきました。今回はこの目的を一歩進めて、福島の今を直接伝えて福島への誤解や偏見を解き、刻々と変化を重ねている被災地の現状を理解していただくことを目的としています。同時に、子どもたちがそれぞれの体験を自身の言葉で話すことで防災意識の大切さを伝えることとしました。このための事前準備として、農家やJA、再生可能エネルギー関係者等のご協力を得て事前学習会を行いました。この事前学習会の様子をビデオに収録して福島を紹介する動画を制作し、訪問先に持参して上映会を行うこととしました。また、子どもたちは家族で震災や原発事故後の体験を振り返り、発表のための作文にまとめました。大使たちは交流先で映像と作文を活用しながら“福島の今”や“自身の体験”を紹介することが出来ました。
訪問地の九州(福岡県・大分県)・岡山(倉敷市・笠岡市)・山形(河北町・大江町)・首都圏(中野区・立川市)では子どもたちが事前学習の成果を堂々と披露し、現地で迎えた人たちに感動を与えながら交流を深めることができました。
今年は全国で災害が多く、災害を経験した者同士としての当事者意識も加わり、大きな成果を上げることができたものと考えています。
活動内容は順次ブログを用いてご報告いたしますので、是非、ご覧いただきたいと思います。

感謝祭を終えて

12月8日(土)、福島市のAOZにおいて開催した2018「ひまわり感謝祭」は、シャロームが行っている「ひまわりプロジェクト」の一年間を総括するイベントとして、多くの出会いを残し盛会のうちに終了することができました。

「ひまわり感謝祭」は震災の年から始められ、第8回を迎えました。今年は「ひまわりプロジェクト地域間交流事業」として全国各地に派遣している「子どもひまわり大使」の派遣事業報告会を「ひまわり感謝祭」のメインイベントと位置づけ、多目的ホールで行いました。

大使達が訪問したツアーの様子を写真や映像で紹介し、発表作文・感想文を披露。事前学習会で学んだ絵本の読み聞かせもありました。福岡・大分、岡山、山形でお世話になった受け入れ協力者さん方も駆けつけてくださり、再会を喜び合いました。

広い展示会場は全国から寄せられた栽培協力者様による栽培の様子で埋め尽くされました。今年度は栽培協力者数313(259団体、個人54)を数え、全国的な広がりを実感させるものとなりました。

今夏、子ども大使が訪れた九州・岡山は台風・豪雨災害の直後となり、被災地訪問となってしまいました。報告会では被災の様子も報告されました。受け入れにご協力いただいた方に、シャロームから被災地への支援物資対応の速さを感謝される場面もあり、「ひまわりプロジェクト」が災害支援ネットワークの側面を持つことが図らずも実証された形となりました。災害支援のために集められた募金はひまわり大使の手で九州・岡山の被災地に届けられ、山形を訪問した子ども大使の募金も地震被害に見舞われた北海道に送られました。今年は全国的に災害や異常気象の多い一年で、「種の収穫にたどり着けなくて残念」とのメッセージも多く寄せられました。12月時点での収量は1.1㌧と昨年の1.3㌧を下回っており、酷暑や台風、豪雨が影響しているものと考えられます。「ひまわり感謝祭」では栽培相談会も行いました。活発な質疑応答で共有された意見が来年に繋がるものと期待したいと思います。

「感謝祭」と同時に開催した第22回「共に生きる仲間たちのコンサート」では、第1部のゲストとして、子ども大使が訪問して交流を深めた岡山からボーカルユニットの“シルバートーン”と“岡山歌っ子すずちゃん”を迎えることができました。ひまわりプロジェクトのために書き下ろされた「ひまわりの花束」も披露され、コンサートを盛り上げてくれました。

ひまわりの一粒の種が縁で始まった地域間交流。喜んで迎えてくれる栽培協力者のもとを「ひまわり大使」として訪れ、堂々と“福島の今”や“震災と原発事故後の経験”を伝える子どもたち。その姿に感動する大人たちや同世代の子どもたち。地域間の距離は消え、相互理解を深めていく。今を共に生き、そして未来を担う子どもたちが逞しく成長する姿を見る一瞬でした。

これからこの「ひまわりブログ」を通じて、「ひまわり大使」の一年の活動を振り返ってみたいと思います。

ひまわりブログ ひまわり研修旅行についての感想

こんにちは♪サンシャインです。今日の福島の天気は晴れです。すっかり寒くなりましたね。

11月9日の木曜日の今日はひまわり研修旅行についてご紹介します。

🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯

私たちベーシック憩は11月2日に宮城県山本町に行きました。目的は、ひまわり大使として、「ポラリス」さんとの交流を深めるために行きました。交流会の内容では、ベーシック憩とポラリスさんの作業内容の紹介や昼食を一緒に食べたり、駅前の近くにある壁画の前で記念撮影をしたりと、とても楽しい交流会でした。

1番印象に残ったのは、Happyやまのもとの壁画のイラストが印象に残りました。

この壁画は「障害のある人とともに生きるまち、はたらくまちをつくる応援がしたい」と

いう思いを持つ地元企業さんからの依頼で「山本が元気になるアート」での壁画作りが始まりました。そこで歴史文化に造詣が深い方がたと一緒に山本について学んだことを町の皆さんと共に東北で伝承されている「キリコ」で表現しています。描かれたイラストは、合戦原遺跡の線刻画や仙台藩が外国船を監視した唐船番所跡、民話のモチーフなどが描かれていて、山元町の歴史や文化がひと目でわかるようになっています。

帰りにポラリスさんが見送りをしてくれてとても嬉しかったです。

そのあとは、歴史探訪ミュージアムでお土産を買いました。白石名物のお土産が多かったのが印象的でした。その近くには白石城があったので、見に行ってみると、とても迫力があって、見入ってしまいました。

集合写真

🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯🚐🌻🏯

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

次回の更新をお楽しみに!

ひまわり子ども大使@笠岡 8月6日

いよいよ今日が最終日!
最終日、一つ目のプログラムはカブトガニ博物館見学!カブトガニの説明に聞き入る子どもたち。また、めったに触ることのできないカブトガニの赤ちゃんや殻を間近でみて、大興奮!!

 

記念撮影の掛け声は、もちろん「カブトガニ!!!」
ひまわり子ども大使@笠岡 8月6日4

 

次はこの旅行の集大成、ひまわりフェスティバル参加!
事前に打ち合わせたとおり、見事みなさん大役を果たすことができました。驚いたのが子どもたちの成長度合い。1日目に自己紹介をしたときと比べ、最終日にステージ上で自己紹介した際にはより「自分の言葉」で話すことができていました。これには本当に驚きました。

 

ステージ発表はひまわりプロジェクトの紹介と、福島クイズを行いました。プロジェクトの紹介も、大きな声で堂々と行なうことができており、大変感心しました。さすが!!
ひまわり子ども大使@笠岡 8月6日7

 

福島クイズでは表現豊かに、のびのびとクイズを出す大使たちを誇らしく思いました。それに呼応してか、回答者が続々と現れ、景品を渡す際にも「これは施設でつくったお菓子なんですよ~」と一言添えていたりと、小さなところにいちいち感動していました。(笑)

 

最後は大使から会場の皆様へひまわりの種のプレゼント。まさに福島から笠岡へ、地域間の交流がひまわりを通じて行なわれた瞬間でした。

 

大盛況のうちにステージ発表を終えた大使たち。いよいよ笠岡を離れるときが刻一刻と迫ってきました。
笠岡駅で、笠岡のおやじの会のみなさん、大島中学校の皆さん、大島地区、新山地区の皆さんに見送られ、笠岡を後にする子どもたち。涙を流す子どももいました。かけがえのない思い出となったことでしょう。
ひまわり子ども大使@笠岡 8月6日13

 

ひまわり大使たち、4日間本当にお疲れ様でした。色々と思うこともあったかと思います。12月のひまわり感謝祭では報告会を予定しています。そこで、思いの丈を発表してもらえることを楽しみにしています!ではまた会う日まで!カブトガニ!!!
ひまわり子ども大使@笠岡 8月6日14

ひまわり子ども大使@笠岡 8月5日

3日目は「海の見える家」で朝食!笠岡バーガーをいただきました。海の幸がたくさんはいっていてボリューム満点!とってもおいしかったですね。

 

その後は海上タクシーに乗り、いよいよ瀬戸内海へ!大島中学校、龍谷高校、福島から笠岡に移住してきた家族の方々などと合流し、一緒に瀬戸内海の海へ!!恒例のダイビングもおこないました!


中には瀬戸内海の砂浜に埋まっている子どもも!しかもインタビュー受けてます。(笑)ひまわり子ども大使@笠岡 8月5日5

 

ひまわり子ども大使@笠岡 8月5日6
やられたらやり返す!!とばかりに埋められるスタッフ。
その後、笠岡のおやじの会の皆さんが中心となってBBQを実施。美味しいそうめんにタコ天、焼肉はもちろん色とりどりの野菜を堪能しました。現地の子どもたちとの親睦も深められました。


恒例のドッヂボールもおこない、最後は記念写真撮影。現地の学生たち、本当にありがとうございました!!

 

夜には海ほたるを見に再び海辺へ。見つけることができましたね!キラキラしていてとてもキレイでした。
ひまわり子ども大使@笠岡 8月5日11

 

宿舎に戻ってからは明日のフェスティバルについての最終打ち合わせをおこない、その日は終了。
ひまわり子ども大使@笠岡 8月5日12

 

大使のみなさん、3日目お疲れ様でした(^-^)/
ひまわり子ども大使@笠岡 8月5日13

ひまわり子ども大使@笠岡 8月4日

「とくら」でおいしい朝食を食べた後、岡山天体物理観測所・岡山天文博物館へ!
市内NPOの方々と同じバスで向かいました。とてもにぎやかでした!

IMG_0863

また、2014年に子ども大使を派遣した際に記念として植えた、福島県の木・ケヤキを見学に行きました。
植樹した際に大使として参加していた子どもも、その成長の早さに驚いていました!

IMG_0866

観測所では国内最大級の望遠鏡を見学!
みんな目をキラキラ輝かせていました。

IMG_0883 IMG_0884
レンズにうつる宇宙人(?)に手を振る様子も!!
帰りにはお土産を買って、天文台を後にしました(^-^)/

IMG_0905  IMG_0902

 

次に、NPO大島まちづくり協議会のアジト(?)「海の見える家」へ!
先ほどバスでご一緒した方々に向け、ひまわりプロジェクトについて、福島で学んだことについて、プレゼンテーションを行いました。

IMG_0917 IMG_0925

みんな大きな声で発表できていて、素晴らしかったです!大盛況のうちに終えることができました。

IMG_0933 IMG_0937

その後は買い出しに。
道中、大島中学校のひまわり畑を見学。
一面のひまわり畑の中に手作りの看板も立ててくださっていました!

IMG_0964 IMG_0956

また、アクロバット飛行で有名な室谷選手が毎年いらっしゃるという農道空港、瀬戸内海が一望できる絶景スポットに立ち寄りました。
海を見て、ますます次の日が楽しみになりましたね!

IMG_0996

「海の見える家」に戻って夕飯を食べた後は、みんなで花火!!青春でしたね(^-^)/
花火が終わった後は水鉄砲合戦をやったり仰向けになって星をみたり、、それぞれ思い思いに過ごしました。

IMG_1014 IMG_1019

IMG_1026

男女それぞれの宿舎に別れて、その日は解散。
研修旅行も折り返し地点。子どもたちはすっかり打ち解け合っています( ̄▽ ̄)
2日目、お疲れ様でした(^-^)/

 

ひまわり子ども大使@笠岡 8月3日

8/3  子どもひまわり大使@笠岡 1日目

お父さんお母さんに見送られ出発!

IMG_0762

笠岡駅に着くと、市長をはじめとする笠岡の方々が大きな横断幕を持ってお出迎えして下さいました。

IMG_0776  IMG_0782
1日目の宿泊場所「とくら」に着くと、受け入れてくださった方々に自己紹介。
みんな大きな声で自己紹介することができていました。

IMG_0786

その後はサイエンスカフェ。スペースガードについてや「美星天文台」の役割のついての講演を聞きました。
子どもたちはみんな天文台に興味津々!あっという間の講演でした。

IMG_0818

そして夕食!手作りのピザを食べました。
自分の好きな具材を好きなだけトッピング!オリジナルピザを食べてご満悦の様子でした。

IMG_0820 IMG_0831

IMG_0838 IMG_0840

 

夕食後は近くの温泉へ。綺麗な夜空の下、露天風呂が心地よかったですね。
風呂上がりには牛乳ビンを一気飲みする子どももいました!!

IMG_0849

その後は「とくら」に戻って就寝。 ひまわり大使たち、1日目お疲れ様でした。

 

ひまわりプロジェクトの振り返り

此方はブルームです。

1月31日の火曜日の今日は、ひまわりプロジェクトの振り返りについてご紹介します。

 

🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻

 

全国のひまわりを栽培してくださっている皆様のもとへ感謝の気持ちを伝える、「ひまわり大使」。今年度も4件の団体の皆様のもとへ派遣いたしました!

8月4日から8月7日には岡山県の「笠岡市ひまわりプロジェクト」の皆さまへ、同じく8月4日から8月10日には京都府のご協力団体の皆さまへ「子どもひまわり大使」を派遣しました。受入れ団体の皆様の優しさに触れ、大自然の中で思いっきり遊んだことで一段と成長して帰ってきたようです。また、事前に福島についての学習会を行い、自分たちが学んだ福島の今や復興について現地の皆さまへ伝えました。

9月30日には山形県の「青空保育たけの子」の皆さんと「ベーシック憩」の皆が交流を行いました。たけの子の子ども達が作った野菜を使い、ピザ作り体験をさせていただきました。憩の皆さんが子ども達と触れ合う様子も見られました。

そして10月16日には神奈川県の「未来・連福プロジェクト」のもとへ同じくベーシック憩の代表者らが訪問しました。自分たちが作った製品を現地の方々に知っていただく機会をいただきました。

 

🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻

 

ピザ作りと言えば、生地を投げて大きく回すイメージがありました。此処ではテーブルで生地を丸くして作りました。ですが職人のような作り方にもチャレンジしてみました。薄く伸ばし過ぎると破れてしまいましたが、頑張って作りました。

 

 

次回の更新をお楽しみに。

ひまわりブログ 9/12~13鎌倉市ひまわり大使派遣について

こんにちは。食べるの大好きブログネーム「ふらわーさん」です!来る9/12~13にかけまして鎌倉市・「未来・連福プロジェクト」さまとの地域間交流のため、鎌倉市に訪問して参ります。内容につきましては「未来・連福チャリティー文化祭in建長寺」と題し、由緒ある鎌倉らしく日本古来の舞踊や琵琶、篠笛による演奏を行うプログラムになっております。その他お茶会や展示会など内容が盛りだくさん!!企画してくださった「未来・連福プロジェクト」の皆さまには本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!!当ブログをご覧いただいた方で、鎌倉近郊にお住まいの方は是非、足をお運びくださいませ。尚、我が「ひまわりプロジェクト」派遣大使は、事務局も含め総勢15名。当日を心待ちにし、楽しく交流して参りたいと思います。

20150902         20150902_0001

ひまわりブログ 愛知県東栄町ひまわり大使派遣について

こんにちは。食べるの大好きブログネーム「ふらわーさん」です。
今回のブログは、8/1に愛知県東栄町にひまわり大使を訪問させて頂いた感想レポート及び地元紙・中日新聞の記事をお届けしたいと思います。

感想レポートは、ひまわり大使に同行したベーシック憩・職員の鈴木が作成したものを掲載致します。

【感想レポート】
8月1日私たちは愛知県東栄町というところへ訪問をさせて頂いた。そこでひまわりプロジェクトに参加しボランティア活動を行って下さっている東栄たらちねの会の皆さんと交流をさせて頂いた。

会の皆さんが町内を回りながらひまわりを植えて下さっている方々の畑や施設等を案内して下さった。振草、本郷等3ヵ所程回らせて頂いた。今年は気温が高かったためかどのひまわり畑も元気に育っており、とても綺麗だった。
CIMG3612

天候に左右されながらもひまわりを一生懸命栽培して下さっている事を知り、皆さんの温かい支援や苦労に支えられていることを実感した。
CIMG3620

交流会では東栄町の名産である鹿肉や天狗茄子等をご馳走になり、チェーンソーアートというものもある事を教えて頂いた。様々な町おこしを行っている事も知り、その土地の風土にも触れる事ができとてもいい経験が出来た。

今回の交流会に参加しひまわりプロジェクトについて詳しく知ることができ、たらちねの会の方々との交流を通して人と人とのつながりやその大切さを感じた。

様々な場所で沢山の方々が福島の私たちの思いを知り応援して下さっている事を知り、皆さんの温かさを感じる事が出来た。元気に育つひまわりや東栄町の皆さんの笑顔を頂き、私も元気を頂いた。これからもこのひまわりプロジェクトを通して出来た関わりを大事にしていきたいと感じた。

【8/2付け中日新聞記事】

tyuunitisinnbunnA