カテゴリー別アーカイブ: ひまわり大使派遣

ひまわりプロジェクトの振り返り

此方はブルームです。

1月31日の火曜日の今日は、ひまわりプロジェクトの振り返りについてご紹介します。

 

🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻

 

全国のひまわりを栽培してくださっている皆様のもとへ感謝の気持ちを伝える、「ひまわり大使」。今年度も4件の団体の皆様のもとへ派遣いたしました!

8月4日から8月7日には岡山県の「笠岡市ひまわりプロジェクト」の皆さまへ、同じく8月4日から8月10日には京都府のご協力団体の皆さまへ「子どもひまわり大使」を派遣しました。受入れ団体の皆様の優しさに触れ、大自然の中で思いっきり遊んだことで一段と成長して帰ってきたようです。また、事前に福島についての学習会を行い、自分たちが学んだ福島の今や復興について現地の皆さまへ伝えました。

9月30日には山形県の「青空保育たけの子」の皆さんと「ベーシック憩」の皆が交流を行いました。たけの子の子ども達が作った野菜を使い、ピザ作り体験をさせていただきました。憩の皆さんが子ども達と触れ合う様子も見られました。

そして10月16日には神奈川県の「未来・連福プロジェクト」のもとへ同じくベーシック憩の代表者らが訪問しました。自分たちが作った製品を現地の方々に知っていただく機会をいただきました。

 

🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻🔙🌻

 

ピザ作りと言えば、生地を投げて大きく回すイメージがありました。此処ではテーブルで生地を丸くして作りました。ですが職人のような作り方にもチャレンジしてみました。薄く伸ばし過ぎると破れてしまいましたが、頑張って作りました。

 

 

次回の更新をお楽しみに。

ひまわりブログ 9/12~13鎌倉市ひまわり大使派遣について

こんにちは。食べるの大好きブログネーム「ふらわーさん」です!来る9/12~13にかけまして鎌倉市・「未来・連福プロジェクト」さまとの地域間交流のため、鎌倉市に訪問して参ります。内容につきましては「未来・連福チャリティー文化祭in建長寺」と題し、由緒ある鎌倉らしく日本古来の舞踊や琵琶、篠笛による演奏を行うプログラムになっております。その他お茶会や展示会など内容が盛りだくさん!!企画してくださった「未来・連福プロジェクト」の皆さまには本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!!当ブログをご覧いただいた方で、鎌倉近郊にお住まいの方は是非、足をお運びくださいませ。尚、我が「ひまわりプロジェクト」派遣大使は、事務局も含め総勢15名。当日を心待ちにし、楽しく交流して参りたいと思います。

20150902         20150902_0001

ひまわりブログ 愛知県東栄町ひまわり大使派遣について

こんにちは。食べるの大好きブログネーム「ふらわーさん」です。
今回のブログは、8/1に愛知県東栄町にひまわり大使を訪問させて頂いた感想レポート及び地元紙・中日新聞の記事をお届けしたいと思います。

感想レポートは、ひまわり大使に同行したベーシック憩・職員の鈴木が作成したものを掲載致します。

【感想レポート】
8月1日私たちは愛知県東栄町というところへ訪問をさせて頂いた。そこでひまわりプロジェクトに参加しボランティア活動を行って下さっている東栄たらちねの会の皆さんと交流をさせて頂いた。

会の皆さんが町内を回りながらひまわりを植えて下さっている方々の畑や施設等を案内して下さった。振草、本郷等3ヵ所程回らせて頂いた。今年は気温が高かったためかどのひまわり畑も元気に育っており、とても綺麗だった。
CIMG3612

天候に左右されながらもひまわりを一生懸命栽培して下さっている事を知り、皆さんの温かい支援や苦労に支えられていることを実感した。
CIMG3620

交流会では東栄町の名産である鹿肉や天狗茄子等をご馳走になり、チェーンソーアートというものもある事を教えて頂いた。様々な町おこしを行っている事も知り、その土地の風土にも触れる事ができとてもいい経験が出来た。

今回の交流会に参加しひまわりプロジェクトについて詳しく知ることができ、たらちねの会の方々との交流を通して人と人とのつながりやその大切さを感じた。

様々な場所で沢山の方々が福島の私たちの思いを知り応援して下さっている事を知り、皆さんの温かさを感じる事が出来た。元気に育つひまわりや東栄町の皆さんの笑顔を頂き、私も元気を頂いた。これからもこのひまわりプロジェクトを通して出来た関わりを大事にしていきたいと感じた。

【8/2付け中日新聞記事】

tyuunitisinnbunnA

 

 

 

ひまわりブログ ひまわり研修旅行(仙台)に参加して

H27.8.8(土)時折、小雨がぱらついたが今年度のひまわり研修旅行は、予定通り実施された。行先は宮城県仙台市。地元で活動しているReRootsさんの招待もあり、早朝8:30にベーシック憩に集合。一通りの説明の後、総勢27名を乗せた大型バスをチャーターし一路仙台に向けて走った。予定時刻通り10:30頃説明場所に着きバスを降りての周りを見た第一印象は、『何もない』の一言であった。話は前後するが、慰霊碑近くの電柱もひしゃげ折られており当時の爪痕の生々しさだけが心に残った。

ここで、ReRootsさんの方から一連の説明が始まった。

IMG_0898

それによると①若林区は海や河川が近いことから農業が盛んである。②しかし津波の犠牲者は仙台市内の1/3は若林区住民であった。従って大勢の農業従事者が犠牲に遭われたのだろうと心が痛んだ。

さて、ReRootsさんの前身は青葉区川内の川内キャンパスセンターのボランティア有志が自然に集まったのが始まりであったとの事。ところが真に相手の立場になってボランティアを行っていたのか??ただの親切の押売りでは無かったのか??という疑問がよぎり、その反省に基づいてReRootsは設立された。

このReRootsの名前の由来は、REvive(回復・復興)Root(根っこ)S(仙台)=”仙台を根っこから回復・復興する“、という 意味合いだそうである。

現在のReRootsさんの活動は、4つのチームに分かれており①販売チーム⇒外部へのPRと若林区産野菜の販売②ツーリズムチーム⇒人を呼び寄せる仕掛け作り(豊作アートなど)③農業チーム⇒農業を実際に行う④コミュニティチーム⇒被災孤独者のケア で活動している。学生が主体の同団体のため移動手段は自転車だそうである。ここでも、復興にかける心意気を感じた。

IMG_0899

ひまわり畑も見学させて頂いた。200~300本が見事に咲き誇っており、かつては甚大な被害を被った土地とは思えないほどの逞しさを感じた。よほどマメに管理なさっているのであろうと感じた。

IMG_0893

IMG_0894

その後、慰霊碑に向かい、手をあわせる機会を頂いた。慰霊像の高さは丁度津波の高さだという事を教えて頂き、改めて当時の凄さを感じた。

バスで移動し、若林区学習センターにて手作りの昼食を頂くがこれが又絶品であった。シソとトマトとホワイトオクラの冷製パスタ・まるごと玉ねぎのオニオンスープ・地元ジャガイモのポテトサラダ・そしてReRootsさんが栽培している茄子とピーマンの焼き浸しの4品である。食べるの大好きふらわーさん(ひまわりブログネームです)としては、あまりの美味しさにその名に負けじとパスタ大盛りを二皿もごちそうになってしまった。

IMG_0900

 

 

おかげさまで、その後のレク活動である松島湾内の遊覧船の旅は眠気のため余り覚えていない・・・(関係者の方すみません(汗))

このように、過密な日程ではあったが非常に充実した研修旅行となった。改めて関係者の皆さまに厚く御礼申し上げます。