カテゴリー別アーカイブ: 脱線☆ひまわり談♪

脱線☆ひまわり談♪~パート45~

こんにちは!かっちゃんです^^

9月14日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

前回は、ベーシック憩PC班で新しくプロデュースした「フェルトクッション」をご紹介しました。

今回も、前回少し触れた、フェルトクッションに設定された「隠れ秘話」について、お伝えします。

フェルトクッションは、フェルトアートを貼りつけたクッションです。ひまわり、魚、クローバーの3種類を作りました。

その3つめ、クローバーについて。

「幸せをもたらすと言われてる、どこかにひっそりひとつだけ、四つ葉のクローバーはさてどこに?」

クローバークッションは、ぎっしり生い茂るクローバーをイメージして製作しました。

てんとう虫も大好きな、そのクローバーの中に、ひとつだけ四つ葉のクローバーがあります。

よ~く、探してみてください!

ご購入いただいたお客さまには、てんとう虫とともに、四つ葉のクローバーにも、愛着を持っていただけたら、嬉しいです^^

 

それでは、また来週(^o^)/

かっちゃんでした☆

 

 

脱線☆ひまわり談♪~パート44~

こんにちは!かっちゃんです^^

9月7日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

前回は、ベーシック憩PC班で新しくプロデュースした「フェルトクッション」をご紹介しました。

今回も、フェルトクッションに設定された「隠れ秘話」について、お伝えします。

フェルトクッションは、フェルトアートを貼りつけたクッションです。ひまわり、魚、クローバーの3種類を作りました。

そのふたつめ、「さかな」について。

「さかなの世界もつらいよ><・・・弱肉強食、勝ったのはどっち?!」

さかなフェルトは、真っ青な海に青色のさかなと水色のさかなが泳いでいるイメージで作りました。裏と表でそれぞれ異なるテーマがあります。

無秩序に泳ぐさかながやがて群れを成し、青色さかなVS水色さかなで対決!

作品ごとに、勝者は違います。気に入ったテーマをお探しください^^

リーダー格(?)のさかなには、周りを見渡す大きな目もついています。

ご購入いただいたお客さまには、そのキュートな姿に、愛着を持っていただけたら、嬉しいです。

それでは、また来週(^o^)/

かっちゃんでした☆

 

 

脱線☆ひまわり談♪~パート43~

こんにちは!かっちゃんです^^

8月31日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

前回は、ベーシック憩PC班で新しくプロデュースした「フェルトクッション」をご紹介しました。

今回は、前回も少し触れた、フェルトクッションに設定された「隠れ秘話」について、お伝えします。

フェルトクッションは、フェルトアートを貼りつけたクッションです。ひまわり、魚、クローバーの3種類を作りました。

そのひとつめ、ひまわりについて。

「やさしく繊細な花びらが特徴のひまわりクッション。居心地の良さにてんとう虫も永住。」

ひまわりクッションの花びらは、繊細かつ立体的に見えるように、工夫して製作しました。

そして、作品を見ていただいた方はお気づきかと思いますが、てんとう虫が花びらの隙間から顔をのぞかせています。

花びらのやさしい居心地の良さに、永住を決めた、かわいいてんとう虫。

ご購入いただいたお客さまには、ひまわりとともに愛着を持っていただけたら、嬉しいです。

このフェルトクッションは、今後の販売会などでも販売する予定ですので、機会があったら、ぜひ購入しに来てくださいね^^

DSCF5613

それでは、また来週(^o^)/

かっちゃんでした☆

 

 

脱線☆ひまわり談♪~パート42~

こんにちは!かっちゃんです^^

8月24日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

前回は、「みんなの手」の梱包作業について、お伝えしました。

今回は、ベーシック憩PC班で新しくプロデュースした「フエルトクッション」をご紹介します。

フエルトクッションは、フエルトアートを貼りつけたクッションです。今回は、試作も兼ねて、ひまわりクローバーの3種類を作りました。

作品ごとに隠れ秘話を設定し、ストーリー性のある、暖かい手触りのクッションに仕上がりました。

今後の販売会などで販売する予定ですので、機会があったら、ぜひ購入しに来てくださいね^^

それでは、また来週(^o^)/

かっちゃんでした☆

 

 

脱線☆ひまわり談♪~パート41~

こんにちは!かっちゃんです^^

8月17日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

前回は、ひまわりプロジェクトで生産される、シャローム特製ひまわり油「みんなの手」について、お伝えしました。

今回は、「みんなの手」の梱包作業について、お伝えします。今まさにベーシック憩で行われている、その梱包作業の様子を、PC班のメンバーに取材しました。

今回行っていた作業は、ひまわり油「みんなの手」と一緒に梱包する、メッセージカードの記入です。

ひまわり油「みんなの手」と一緒に梱包されているメッセージカードは、一枚一枚、メンバーが手書きでメッセージを記入しています。

すべてオリジナルで、一枚一枚異なるメッセージが書かれているこのカード、記入するときは、「皆さまへの感謝を込めて書いています」とのこと。

私たちの想い、皆さまに届くといいな♪

 

それでは、また来週(^o^)/

かっちゃんでした☆

 

 

脱線☆ひまわり談♪~パート40~

こんにちは!かっちゃんです^^

 

8月10日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

前回は、ひまわりプロジェクト「子どもひまわり大使ツアー」で、2018年度特に力を入れている取り組みについて、お伝えしました。

今回は、ひまわりプロジェクトで生産される、シャローム特製ひまわり油「みんなの手」について、お伝えします。

シャローム特製ひまわり油「みんなの手」は、オレイン酸やビタミンEがたっぷり、料理や美容など、さまざまな用途に使えて、買う人に嬉しいオイルです。

1本1200円、栽培ご協力者さまやシャローム会員は、1000円の特価で購入することができます。

完全無添加の安心オイル、まだ購入したことのない方は、ぜひ一度お試しを^^

 

それでは、また来週(^o^)/
かっちゃんでした☆

 

脱線☆ひまわり談♪~パート39~

こんにちは!かっちゃんです^^

8月3日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

前回の「脱線☆ひまわり談♪」では、「子どもひまわり大使ツアー」について、お伝えしました。

今日は、この、ひまわりプロジェクト「子どもひまわり大使ツアー」について、もう少し詳しく、2018年度特に力を入れている取り組みについて、お伝えします。

 

  • 2018年度の特徴

昨年度の取り組みでは、それぞれの家族によって異なる「震災・原発事故以降の体験」について作文を読みました。事前学習会で学んだJAの努力・農家の風評被害についても触れていたため、子どもたちから県外への直接的な訴えとして心に響きました。今年度は取り組みを拡充し、再生可能エネルギーなど県内の様々な取り組みを多角的に知って頂く機会に出来ればと思います。更に今回はICTを利活用し、放射能の理解を含め、福島の現状を理解し、復興の多彩な面を発信すべく、子どもたちの主体性を重んじながら活動します。 

============================================

今年度もひまわりプロジェクトをよろしくお願いいたします^^

それでは、また来週(^o^)/

かっちゃんでした☆

 

 

脱線☆ひまわり談♪~パート38~

こんにちは!かっちゃんです^^

7月27日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

前回の「脱線☆ひまわり談♪」では、「子ども大使」について、お伝えしました。

今日お伝えするのは、ひまわりプロジェクトの「子どもひまわり大使ツアー」についてです。

 

  • ひまわり子ども大使ツアーとは?

子どもたちが「福島の今」と「自身の経験」を発信する地域間交流事業です。

  • 目的

福島原発事故以降、シャロームはひまわりの種を福島から全国へ送り、収穫した種を福島へ送り返してもらう「ひまわりプロジェクト」を展開してきました。昨年度はこのひまわり栽培先(4回・6地域)を子どもたちが回り、交流の中で自身の経験を発信し、多くの反響を得ました。この活動の中で、福島の実情が正確に伝わっていないこと、風化が進んでいること、災害への教訓が活かされていないことが改めて明らかとなりました。子どもたちが様々な体験や交流を通じて『生きる力』を獲得し、更なる発信活動を行うべく、これまでの内容を拡充・発展させて取り組みたいと考えています。

 

来週の「脱線☆ひまわり談♪」では、2018年度の大使ツアーの特徴について、お伝えします。

 

それでは、また来週(^o^)/

かっちゃんでした☆

 

脱線☆ひまわり談♪~パート37~

こんにちは!かっちゃんです^^

7月20日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

前回の「脱線☆ひまわり談♪」では、「ひまわりプロジェクト始動の経緯」について、お伝えしました

今日お伝えするのは、ひまわりプロジェクトの「子どもひまわり大使」について、です。

「子どもひまわり大使」とは・・・

〇「ひまわりイベント」に参加し、福島からの感謝のメッセージを届けます。

〇一人一人が復興大使!福島を応援する地域の人々と交流し、自然や文化に触れることで、新しい発見を!そして、福島の今を生きる子どもたちの代表として福島からの教訓を伝えます。

〇ひとつのチームとして、お互いに励まし、助け合う共同生活の中で、人を思いやる気持ちや感謝の心を育みます

子どもひまわり大使のスローガンは・・・

『新しい出会い。海,空,山そして…
~友情を深め、楽しい思い出をたくさんつくろう!~』

 

来週の「脱線☆ひまわり談♪」では、子どもひまわり大使ツアーについて、お伝えします。

 

それでは、また来週(^o^)/

かっちゃんでした☆

 

 

脱線☆ひまわり談♪~パート36~

こんにちは!かっちゃんです^^

7月20日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

2018年のひまわりプロジェクトも本格始動し、当サイト「ひまわりブログ」でも、2018年度の活動報告を始めました。

そんな中今日お伝えするのは、「ひまわりプロジェクト始動の経緯」について、です。

「ひまわりプロジェクト」は、NPO法人シャロームが主催しています。福島市で、障がいを持つ人持たない人が一緒に農家の方と力を合わせ、農業を行っていました。
2011年3月11日、東日本大震災・原発事故が発生。福島市内での農業は、継続が困難になりました。
2012年度より、ひまわりプロジェクトが始動します。福島県外の全国の仲間にひまわりの種を託し、種から育てていただき、収穫した新たな種を送り返していただく、という内容です。
送り返していただいた種は、絞ってひまわり油「みんなの手」を作ったり、翌年またひまわりを咲かせるための種としたりしています。
ひまわりプロジェクトの収益は、プロジェクトの運営資金や、子ども保養活動資金の一部に充てられています。

今後の目標は、ひまわりプロジェクトの輪をさらに広げることです。皆さまの暖かいご協力、よろしくお願いいたします!

それでは、また来週(^o^)/
かっちゃんでした☆