カテゴリー別アーカイブ: 栽培方法

ひまわりブログ シリーズひまわり栽培「春りん蔵」の育て方5

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です。

今号のブログでは、お久しぶりに「春りん蔵」の育て方についてご報告
致します。

前回まで、種まき前の準備や段取りについて記しましたが、今号では
【間引きと、鳥・虫・病気との戦い】としましてシリーズとしてお伝え致し
ます。

第一回目は、鳥との戦いについてです。

●芽生えは鳥さんにとって大好物なので、すぐ食べられてしまうため要注意です。
育苗したものを植えることで避けられますが、大量だと手間が大変です。

大量の苗を用意するには、ポット植えが効果的です。
⇒シールドポット80穴用(1,300~1,500円)
⇒プラグトレイ72穴(90円~100円)
⇒ペーパーポット11号128穴(180円~200円)

次回は、休耕地など大きな畑で栽培するときの留意点について
報告致します。

ひまわりブログ シリーズひまわり栽培「春りん蔵」の育て方4

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です。

先週に引き続き、今号では「種まきの要点と注意点」について下記致します。

●4月〜6月まで幅広くまくことができますが、適期は5月上〜中旬です。
●発芽までは1〜2週間かかりますが、発芽後に霜にあたると枯死します。
●畦幅(あぜはば)70センチ程度、株間30〜40センチとし、点まき(1点2〜3粒まき
深さ1〜2センチ)とします。
●種まき後は、発芽するまで水やりをまめに行いましょう。
●苗を作るときは、深めの育苗トレーに培養土を敷き、一粒ずつまいて、発芽させます。

あと、ホットニュースをひとつお届けします。

2/24付けひまわりブログで、お知らせしました、雑誌”社会をたのしくする障害者メディア「コトノネ」”を福島市のパン屋さん「まちなか夢工房」で取り扱うことになりました。

kotonone_vol17

楽しく、嬉しい情報が満載!!福島近郊の方は是非まちなか夢工房まで足をお運び下さいませ。

地図

ひまわりブログ シリーズひまわり栽培「春りん蔵」の育て方3

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です!!

昨日に引き続き、今号では種まき前の準備についてご報告致します。

●庭や花壇では、種まきの1〜2週間前に育てる場所に堆肥や肥料等を施し、よく耕しておきます。

●養分吸収力が強いため、有機質に富んだ肥沃な土ならあまり肥料はいりません。

●できれば消石灰を施し、中性の土壌にするのが理想です。

次週は、種まきの要点と注意点についてご報告致します。

ひまわりブログ シリーズひまわり栽培「春りん蔵」の育て方2

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です!!

2/17号でお伝えした通り、シリーズにして「春りん蔵」の育て方を
特集しています。
今号では、栽培条件についてご報告致します。

●ひまわりは、比較的乾燥を好み、土を選ばずたいていどんな所でも栽培できますが
水はけと日当りは絶対良くないといけません。

●水はけが悪い場合では、畝をたてることで育てることができます。

次回は種まきの準備についてお知らせ致します。

ひまわりブログ シリーズひまわり栽培「春りん蔵」の育て方

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です!!

本プロジェクトが始まり、一ヶ月半が過ぎました。
全国のご協力者さまからも、栽培のお申し込みを多数受け付けて
おります。

そこで、当ブログのフリーテーマではタイトルである”栽培方法”を
タイムリーな形でお届けしようと思います。

シリーズ第一弾としまして、油糧用ヒマワリ「春りん蔵」の基本的な
まめ知識をお送りしたいと考えております。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

●ヒマワリは、北米原産のキク科の作物です。
●丈が130〜180cmになる長大作物で、養分吸収力が大変強いです。
●用途から、油糧用、食品用、観賞用に分けられます。
●食品用及び観賞用品種の種子は、含油率が低く、搾油には向きません。
●油糧用のヒマワリでは、オレイン酸の含有量が多い「中オレインタイプ」
が主流になっており、近年の中オレイン酸品種が「春りん蔵」です。

スクリーンショット 2016-02-17 9.42.48