カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

ひまわりブログ 2017年度ひまわり栽培ご協力者さま募集始めました!!

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です。

今号では、標題にありますように「2017年度ひまわり栽培ご協力者さまの募集開始」につきまして
記させて頂きます。

冒頭に、当NPO法人シャローム代表理事 大竹静子からご挨拶方々ご協力のお願いをさせて頂きます。

今年でシャロームが主催する「ひまわりプロジェクト」も6年目を迎えます。2011.3.11の震災と原発事故により、地元でのひまわり栽培を断念しました。そこで全国の福島を支援する皆様からひまわりの栽培協力者を募り、福島から食用ひまわりの種を送り全国各地でひまわりを栽培していただく「ひまわりプロジェクト」が始まりました。 福島から送られた種は全国で花を咲かせ、そこから採れた種は福島へ返送されます。そして、ひまわり油「みんなの手」として製品化され、再びみなさんの手元に返っていきます。この過程を通して、福島では障がい者施設への仕事を提供し、その収益は、長期化する支援活動のための自主財源となっていきます。また、全国に広がる支援の輪は、地域を越えて多くの人たちを繋ぎ、交流を深めていきます。栽培の現地からは、景観作物として地域づくりに貢献し、「親子で植えたひまわりのおかげで、親子の会話は豊かになった。」「住民同士の協力の輪が広がった。」等の便りも届けられます。
 つきましては、今年の栽培協力者を募集いたします。栽培にご協力下さる方は、下記URLのひまわりプロジェクトホームページよりお申込み下さい。

http://himawariproject.com/mousikomi.html

また、各地でひまわりプロジェクトの永続性を求める声もあり、これらの声に応えるために今回からシャロームの賛助会員を広く呼びかけていくことと致しました。賛助会員にご登録いただいた皆様には特典としてご希望のひまわりプロジェクト成果品をお送りさせていただきます。これを機に多くの皆さまに成果品をお手に取っていただければ幸いです。ひまわり栽培に加えこちらにもご賛同下さる皆さまにおかれましては、その旨を申込みの際にご一報下さい。追って会員登録書をご送付させていただきます。一人でも多くの方に賛助会員へご登録いただけますことを心より願っております。
以上二点につきまして皆様ご協力を心よりお待ちしております。
NPO法人シャローム 代表 大竹 静子

賛助会員のお申込みにつきましては、上記URLのホームページにある通信欄に”賛助会員希望”と

ご明記頂くか、NPO法人シャローム(☎️024-563-1680)までお問い合わせ頂けますよう

宜しくお願い申し上げます。

ひまわりブログ 今年度収穫の種が製品化され始めました!

皆さまこんにちは。ブログネームふらわーさんです。

唐突ですが、ご報告からです。。。

2016年度に集荷された種から絞り上げた油が製品化され、一部販売の運びとなりました。
北は北海道から南は九州までご協力者さま方々のご苦労が結んだ成果であり、そのご協力に
あらためて感謝申し上げます。

速報値ですが、返送されました種の総量は1.1トン。油としての収益金は、『ふくしま』に住む
未来ある子どもたちの為を主として有効に活用させて頂きます。

ひまわり油は、福島市のパン屋さん『まちなか夢工房』にて店頭販売の他、下記申込書からもお取り寄せ出来ますので、新しいひまわり油『みんなの手』をご賞味くださいませ。

ひまわり油 注文書(一般).compressed

 

 

 

ひまわりブログ イベントのお知らせ

いよいよ、10日後にせまりました『ひまわり感謝祭』&『仲間たちのコンサート』
現在、準備が着々と進められております。

ご協力者さまに少しでも、ひまわりプロジェクトの活動を知って頂き、益々理解を深めて
頂けますよう鋭意頑張っております。

第20回目を迎える『仲間たちのコンサート』も同様で、大成功におさめる為、こちらも又
準備を進めております。

12/10(土)は福島市のダイユーエイトMAXふくしま4F・AOZ(アオウゼ)でお会いしましょう!!

ひまわり感謝祭&仲間たちのコンサート

2016ひまわり感謝祭が開催されます!

こんにちは、担当の川島です。

毎年恒例となりました、ひまわり感謝祭が今年も開催されます!
プロジェクト協力者の皆さまからいただきました栽培報告の展示や、記念すべき第20回目を迎える「共に生きる仲間たちのコンサート」、ひまわりプロジェクトの成果と課題を考える「福島から繋ぐ人権PartⅡ」など、今回も盛りだくさんの内容です!
是非お越し下さい^^

2016ひまわり感謝祭&共に生きる仲間たちのコンサート
日時:2016年12月10日(土) 10:00~16:00
場所:A・O・Z(アオウゼ) 福島市曽根田町 ダイユーエイトMAXふくしま 4F
入場料:無料

①第20回 共に生きる仲間たちのコンサート 13:00~15:00
~20年目の旅たち~
第一部 ひまわり応援隊 ゲストステージ
アフリカ太鼓演奏グループ「パーカッションユナイツ」
シンガーソングライター「阿部ひろ江」
第二部 仲間たちのオンステージ

② 県内外市民活動団体・NPO活動紹介展示  10:00~16:00

③ 施設製品等展示即売会  10:00~16:00

④ シャロームの各種活動報告  10:00~16:00
・ひまわりプロジェクト
・子ども保養プログラム
・ふくしま公園測定プロジェクト
・飯館村の今を考えるプログラム

⑤ 座談会:ひまわりプロジェクト「福島から繋ぐ人権PartⅡ」
テーマ「命と向き合い生きる」10:00~12:00
基調講演:NPO法人抱樸 代表 奥田知志氏

⑥ ひまわり再会プログラム  13:30~15:00
子どもひまわり大使や子ども保養プログラム等で繋がった人たちの再会プログラム

2016ひまわり感謝祭 チラシ.compressed

「そなえるデザインプロジェクト」の展示へ出展します!

こんにちは、担当の川島です。
シャロームの「ひまわりプロジェクト」が、この度「そなえるデザインプロジェクト」の展示に出展することとなりました!

こちらの展示は、公益財団法人日本デザイン振興会主催の2016年度グッドデザイン賞受賞展「G展」において特別企画として開催されます。

本年度のグッドデザイン賞では、自然災害へ向き合うデザインを実施するための様々な知見を発見するプロジェクト「そなえるデザインプロジェクト」が立ち上げられ、今回がそのキックオフ展示となります。
新たに発足した「そなえるデザインプロジェクト」についての説明とともに、2011~2016年度グッドデザイン賞受賞作品の中から約70点の「そなえるデザイン」が展示されます。

2015年度グッドデザイン賞を受賞したシャロームの「ひまわりプロジェクト」も「そなえるデザイン」のひとつとして展示されますので、お近くの方は是非足をお運び下さい!

【特別企画「そなえるデザインプロジェクト」展示】
 日時 2016.10.28(金) ~ 11.3 (木) 11:00-20:00
 場所 渋谷ヒカリエ8/COURT・CUBE 東京都渋谷区渋谷2-21-1 
 入場料 無料
※最新のグッドデザイン賞全受賞デザインの展示については、東京ミッドタウン各所(東京都港区赤坂9-7-1)にて行われます。
詳細は2016年度グッドデザイン賞受賞展HPを御覧ください。
https://www.g-mark.org/gde/2016/about/

ひまわりブログ 「人権フォーラムin福島」ー命をつなぐ、ふくしまの未来ー 開催について

こんにちは
ブログネーム「ふらわーさん」です。

今号は、NPO法人シャローム主催の「人権フォーラムin福島」ー命をつなぐ、ふくしまの未来ー 開催について皆さまにご紹介致します。

原発事故によって、「ふくしま」は日本社会が経験したことのない多くの困難と課題に直面し、克服への取組みが続けられている。事故から6年目を向かえ、地域再生の主体としての私たちに何が求められ、どう判断していくべきかが問われている。

震災以後、被災地のNPOとして子どもや避難者への災害支援活動を続けてきたが、時間の経過の中で、その課題は子どもから老人、さまざまな立場と状況の中で複雑化していることを実感する。しかし、その背景には、地域社会の急激な崩壊と主体性の喪失がある。それは、原発に象徴される経済優先社会の中で進行していた地域社会の衰退を原発事故は一挙に加速させ、現代社会の課題を明らかにしたとも言える。

震災により多くの命が失われ、身近な人たちを失い家族が分断される中で、「命」の重みが改めて問われている。政治や経済によって「命」が脅かされてはならない。原発事故を教訓に、これからの未来を担う子どもたち、これから生まれてくる子どもたち、すべての「命」を守り育てていく社会を目指した「ふくしま」からの提案として、今回のシンポジウムを企画する。パネラーには、子どもの権利条約に関する第一人者である福田雅章氏、生命尊重運動をリードしてきた千葉茂樹氏、ルワンダの内戦を体験しルワンダに学校建設を行い支援を続けるマリー・ルイズさん、被災地の子どもたちの保養プログラムを指導してきた吉野裕之氏、それぞれの立場の違いを超えた「子どもたち」への思い、そこには、「命」を無条件に守り合う理念としての「人権」の姿が見えてくる。

これからのふくしま、そしてこれからの日本を担う子どもたちの生命尊重を考えるシンポジウムを福島において開催する。

1.日 時:2016年6月11日(土)13:30~16:30

2.会 場: ラコパふくしま 5階 大会議室

福島市仲間町4番8号 TEL024-522-1600

3.テーマ:「人権フォーラムinふくしま」

-「命」をつなぐ、ふくしまの未来-

パネリスト 福田雅章  子どもの権利条約日本代表 弁護士

千葉茂樹  生命尊重センター代表 映画監督

マリー・ルイズ ルワンダの教育を考える会 代表

吉野裕之 シャローム災害支援センター長 カメラマン

*入場無料

詳しくはこちらをご覧くださいませ。NPO法人シャロームの当該ページにアクセス致します。

 

「熊本地震」で被災された皆様への募金のお願い

 みなさま、こんにちは。ブログネーム「ふらわーさんです」。

今回のブログでは、熊本地震におきまして被災されました皆様にお見舞いの意としまして、当法人代表 大竹静子よりみなさまへ「お願い」の文書を掲載させて頂き、広く募金の呼びかけを行うものであります。趣旨ご理解の上、みなさま方のご厚情を賜りますよう深くお願い申し上げます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このたびは、熊本県から大分県まで九州の広範囲に及ぶ大地震に見舞われ、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 福島という遠方の地にあり、私たちに支援できることには限界もありますが、何かお手伝いができることがあればと考え、熊本地震により被災された皆様への募金活動を行うことと致しました。こちらの募金は、西日本の14の生協からなる「グリーンコープ」の皆様を通じて、被災された九州の皆様へお届けさせていただきます。

 グリーンコープの皆様は被災地支援にも尽力されており、当法人の事業の一つであります「ひまわりプロジェクト」において、ひまわり栽培をはじめ福島の障がいを持つ仲間たちが働く施設の販売支援など、東日本大震災被災地支援に多大なるご協力を賜っております。作年の夏には福島の子どもたちで結成された「子どもひまわり大使」を受け入れて下さり、熊本、福岡、大分の皆様に温かくご歓迎いただきました。このような深い交流から、グリーンコープの皆様を現地連携団体とさせていただいた次第です。

 「ひまわりプロジェクト」の目的の1つとして、民間での「緊急時の防災支援ネットワーク」の形成を目指してきました。微力ではありますが、この機能を生かした支援として、被災された九州の皆様への募金活動を行います。福島市内のパン屋「まちなか夢工房」(福島市本町5-31)店頭の募金箱または、お振込みにてご対応させていただきますので、ご賛同の各位におかれましてはご無理のない範囲でご協力をいただければ幸甚に存じます。

お振込方法 

・下記の郵便振替口座へ「払込取扱票」をご利用の上、送金をお願い致します。

・「払込取扱票」の通信欄に、必ず 「熊本地震募金」とご記入下さい

払込手数料は、募金内からの支出として下さい。

募金送付先  郵便振替口座 口座記号番号:02260-7-90324                        加入者名:シャローム

 

特定非営利活動法人シャローム

代表 大竹 静子

〒 960-8035 福島県福島市本町5-31

電話:   024-524-2230

FAX:    024-525-8285

E-mail: info@nposhalom.net

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ひまわりブログ 2016年度新規申し込み開始しました!

こんにちは!ブログネーム「ふらわーさん」です!!

さて、早く春の訪れが待ち遠しい今日この頃ですが2月もすでに
三分の一を過ぎ、この度「ひまわり」栽培のご協力者さまを募る
運びとなりました

詳細な、募集要領は下記の通りとなっております。

2016himawarikyouryokusyaannai

つきましては、お申し込みの方法を下記致しますので何卒宜しく
お願い申し上げます。

☆パソコンからお申し込みの場合

下記URLにアクセス頂き、必要事項を明記の上送信下さい

himawariproject.com/mousikomi.html

☆FAX、ご郵送でのお申し込みの場合

下記リンクから、お申し込み用紙(word)をダウンロード頂き必要事項を明記の上お送り下さい

himawariproject2016mosikomisyo

 

ひまわりブログ ひまわり油の入手先について

こんにちは!ブログネーム「ふらわーさん」です!!

今回のブログは、以前よりもチョイチョイご紹介させて頂いております、
ひまわり油の入手方法についてご報告いたします。

先ず、店舗での販売は・・・

福島市のパセオ通り沿いのまちなか広場に近いパン屋さん、「まちなか夢工房」にて
取り扱っております。

 

yumekobo_gaikan

http://yumekobo@shalom-net.jp

地元タウン情報誌にも、たびたび登場する独創性に富んだ非常に人気のある
パン屋さんです♪

次に、遠方のお客さまにつきましては・・・

先日も当ブログでご紹介致しましたように、お電話・FAX・メールでのご注文も
承っております。

下記に先日同様、ご注文書のバナーを貼りましたので、ご注文の際にご活用頂けましたら
と存じます。

himawariaburatyuumonnsyo
以上、ふらわーさんでした

 

 

ひまわりブログ 「映画上映・講演会」に関するお知らせ

こんにちは!ブログネーム「ふらわーさん」です!!
来る、平成28年2月20日(土)13:30より主催:DCI福島ひまわりセクション 共催:NPO法人シャロームによります「人権を考える福島フォーラム」を開催致します。皆さま、お誘い合わせの上、是非ご参加くださいませ。
詳しくは、下記をクリックの上、内容をご参照下さい。

watashihamarara1_3