カテゴリー別アーカイブ: 全国の栽培報告ご紹介

全国より寄せられたひまわりの栽培状況のご紹介です。

愛知県春日井市のハナモモの会 Hさん ひまわり栽培の様子

2019年8月 16日(金)掲載

愛知県春日井市のハナモモの会 Hさんより、会報を共有して頂きました。
台風の影響を受けたひまわりを守るための作業、鳥害から種を守るための作業、開花後も続く栽培作業には地域の方もご参加下さっています。暑い中での作業、くれぐれもご注意ください。そして、ありがとうございます!
※栽培記録が読めますので、是非、ブログやフェイスブックをご覧ください!

2019.08.04. 11:31

遅い梅雨明け宣言が出たと思った途端、連日の猛暑です。
皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。

会報「Tomorrow NO.28」がようやく出来上がりましたので送付させていただきます。
なお、会報の裏面にも書きましたが、
ブログも立ち上げて近況をこまめに発信しております。
是非ご覧ください。

「花咲か作戦ブログ」・・・https://ameblo.jp/hanamomonokai2019/
フェイスブック「花咲か作戦」・・・https://www.facebook.com/hanasakasakusen/

2019-08-01 22:12:04
支柱をたて、ネットをかけ
暑さも今がピークだとか。
梅雨の時はお日様が待ち遠しかったのに、今日は夕立がきて少しホッとしたというムシの良さ(笑)
7月30日は予定通りゴトー日活動を決行!
こんなに暑いのにプロジェクトチーム5人とサポーター2人が参加して下さいました。
台風でかなり傾いたヒマワリを起こし、天頂部だけネットをかけたのが日曜日。
この日はもう少ししっかりと支柱を作り、ヒマワリをくくりました。

まだ鳥に食べられていない階段状の花壇にも防鳥ネットを。

まだ鳥に食べられていない階段状の花壇にも防鳥ネットを。

ちょっと窮屈そうだけど、ガマンしてね。 大きな花はだいぶ種が充実してきてます。

ちょっと窮屈そうだけど、ガマンしてね。 大きな花はだいぶ種が充実してきてます。

そのかわり花びらはだいぶ落ちちゃったな。 ゴッホの描いたひまわりみたい、ナンて言うとほめ過ぎ(~_~;)?

そのかわり花びらはだいぶ落ちちゃったな。 ゴッホの描いたひまわりみたい、ナンて言うとほめ過ぎ(~_~;)?

今日はサポーターさんが水やり当番を引き受けて下さり、 ついでに写真も送ってくださいました。感謝♡

今日はサポーターさんが水やり当番を引き受けて下さり、
ついでに写真も送ってくださいました。感謝♡

神奈川県足柄上郡 旅の仲間 Kさん ひまわり開花の様子

2019年8月 14日(水)掲載

神奈川県の「東北とつながる旅の仲間」さんは、小田原近郊の生活クラブ生協組合員有志の皆さん。震災ボランティアで生まれた縁を育てたいと活動してくださっています。

2017年11月に開催された復興支援祭りで「ひまわりプロジェクト」を知り、自分たちで育ててみたいと栽培にご協力くださるようになりました。東京電力福島第一原子力発電所の電気は首都圏で使われていたこと。放射能に汚染されてしまった福島の田畑がある一方、農業に適した神奈川県内では耕作放棄地が広がっている現実。こうした意識を持つお仲間が集い、ひまわりの栽培にご協力くださっていることこそが、このプロジェクトの真価だと感じます。

それぞれの土地で生活する人々が、一地域の課題を他人事とせず、教訓として活かしていく、、、このつながりが広く深く浸透することで、日本社会がよりよき(当たり前の?)選択を行うことが出来るようになるのではないでしょうか。

史上二番目に低い投票率に終わった参議院選挙を経て、私たちの意識と行動力が改めて問われていると感じます。

2019/07/24 8:42

いつも通信を送っていただき、ありがとうございます。
神奈川県足柄上郡、東北とつながる旅の仲間 Kです。
今年の神奈川は曇りや雨の日が多く、気温が低めの日が続きました。
そんな、ろくにお日様と会えない日々にもかかわらず、
仲間と分け合ったうち私がお預かりしたタネは驚異の100%発芽、100%開花!
実は、体調を崩して畑作業ができないご近所さんの畑の隅をお借りしての栽培です。
しっかり肥料を入れて土を作ってあったのでしょうね。

これから梅雨があけたら一気に暑くなると思いますが、
最後の仕上げにしっかり日光を浴びて欲しいです。

2019.07.24.足柄郡旅の仲間Kさん ひまわり開花

2019.07.24.足柄郡旅の仲間Kさん ひまわり開花

横浜市のYさん ひまわり開花の様子

2019年8月 12日(月)掲載

いつも栽培状況をご報告くださる横浜市のYさんが、開花の写真を送ってくださいました。
「虫に食われてどうしましょう!」とのご懸念があったYさんですが、無事、ご自宅の玄関先に花を開いたひまわりに、私たちもホットひと安心の思いです。
収穫の際は雀さんにもおすそ分けとなったようですが、命をつないだという意味で広く分かち合いが出来たと考えてみたいと思います。雀さんにとっても生き延びるのが大変な世の中。居なくなってしまうと困りますから!
団体やグループの方はもちろん、こうして個人で取り組んでくださる方々のお気持ちのありがたさを改めて感じるプロジェクトです。
Yさん、2013年度からの挑戦を続けてくださり、本当にありがとうございます!

2019/07/24 21:52

こんばんは。
今朝のひまわりさん🌻です。
沢山、咲きました。

2019.07.24.Yさん ひまわり開花➀

2019.07.24.Yさん ひまわり開花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/08/03 16:15

2日前に収穫しました。
タネが美味しいようで、スズメさんに食べられてしまい、慌てて収穫しました。
天気も良いので、乾燥したらお送りしますね。

2019.08.03.Yさん ひまわり収穫

2019.08.03.Yさん ひまわり収穫

生活クラブ生協埼玉のSさん ひまわり栽培の様子

2019年8月 9日(金)掲載

生活クラブ生協埼玉の皆さまは休耕地を活用し、5アールの広さに挑戦してくださっています。
草取りや追肥に汗を流してくださり、ありがたい限りです。
交通の多い道路沿いに植えて頂いたことで、多くの皆さんの目に触れ、福島を忘れないで頂くことにつながることを願っています。
「福島を忘れない」ということは「災害に備える」ことにつながり、皆さまの安全に役立つものと信じています。福島を教訓にして頂くきっかけが「ひまわりの花」であることが、草の根ネットワークの良さなのだと思います!
2019/07/22 12:19

こんにちは。
生活クラブ生協埼玉のSと言います。

種が届いたのが5月22日でした。
埼玉県東松山市の畑に、5月24日に6~7人で播種を済ませましたが、その時は暑さのあまり、写真を撮り忘れてしまいました。

約1ヶ月後の6月21日には、本葉が6枚ほどまで成長しました。(最初の写真3枚)
特に水やりせずとも、順調に育ってくれています。

また、7月8日~10日にかけて、草取りと追肥をしました。(残りの写真3枚)
畝の間をしゃがんだ状態で、草を取りながら進み、追肥&中耕するのは大変で、
果てしない作業に思われましたが、何とか終わりホッとしています。
この頃ひまわりは、腰の高さにまで育っていました。
よく見ると、つぼみが小さく顔を出しはじめていました!

雑草を越える高さになったので、あとはひまわりの成長におまかせして、
花が咲くのを楽しみに待っています。
バスも通る、周辺地区の主要道路なので、
色んな方々に楽しんでもらえたら嬉しいですね。

最新のひまわり情報は、花首がずいぶん延びてきたとのことなので、
梅雨明け後の夏空に、元気なひまわりの花が見られるのももうすぐかと思います。

2019.07.22.生活クラブ埼玉Sさん ひまわり栽培⑤

2019.07.22.生活クラブ埼玉Sさん ひまわり栽培⑤

 

 

 

 

2019.07.22.生活クラブ埼玉Sさん ひまわり栽培⑥

2019.07.22.生活クラブ埼玉Sさん ひまわり栽培⑥

 

 

 

 

 

 

2019.07.22.生活クラブ埼玉Sさん ひまわり栽培⑦

2019.07.22.生活クラブ埼玉Sさん ひまわり栽培⑦

京都府亀岡市のTさん ひまわり栽培の様子 パート3

2019年8月 7日(水)掲載

京都府亀岡市のTさんから続報が届きました。
首が折れ曲がってしまい、心配ですが、このまま無事に熟成が進むことを祈るばかりです。
Tさんがお住いの地域近郊で、福島の子どもたちのための「ゴーゴーワクワクキャンプ」が実施されています。2011年から継続されている老舗キャンプは、京都精華大学の学生さんやOBOGが続けて下さっています。美術や造形、漫画などサブカルチャー系を学ぶ大学は非常にユニークで、着想と実験思考にあふれた才能たちが福島の子どもたちを支えてくれています。Tさんはこのキャンプに野菜や味噌を提供し、縁の下から支えて下さっています。ひまわり栽培の他にも私たち福島県民に寄り添って下さるそのお気持ちに、頭が下がります。Tさん、ありがとうございます!
2019/07/21 21:08

こんにちは。亀岡のTです。

先日、ひまわりの首が折れて、東しか向かなくなっていますとメールさせて頂きました。あれから約1週間、今日(21日)はこんな感じでした。

収穫?っていうか、刈り取りは開花後1ヶ月半、8月の中旬…に、なるはず。

まだ2週間以上先なんですが、このまま成熟が進むのかなぁ。
中を見れば、当然色は薄いけど、しっかり太った種がビッシリ。
木や葉は青々と、しゃんとしているので、
せめて8月までは、このまま見守るつもりです。

2019/08/03 21:12

今年も畑の近くで保養キャンプ(ゴーゴー!ワクワクキャンプ)が始まりました。2011年の5月から始まったキャンプ、昨年までは7~8月の40日間で頑張っていましたが、今年は約2週間に。精華大の学生さん達が始めた保養キャンプも9年目。スタッフが大変なんでしょうねぇ。キャンプ中の食材の足しにしては?と、我が家の大豆で味噌を仕込み、畑の一部でジャガイモやタマネギを作っています。出来るだけキャンプのスタッフに手伝って貰って。

2019.07.21.亀岡市Tさん ひまわり栽培①

2019.07.21.亀岡市Tさん ひまわり栽培①

2019.07.21.亀岡市Tさん ひまわり栽培➁

2019.07.21.亀岡市Tさん ひまわり栽培➁

2019.07.21.亀岡市Tさん ひまわり栽培➂

2019.07.21.亀岡市Tさん ひまわり栽培➂

 

京都府亀岡市のTさん ひまわり栽培の様子 パート2

2019年8月 5日(月)掲載

京都府亀岡市のTさんから、栽培続報が届きました。
梅雨が長引き、曇天続きのために生育が心配された今年。
開花後、重い首を支えきれなくなったのか、下を向くひまわりを心配してくださるTさん。
それだけ、よりよい実りへの思いを募らせて下さっているのだと感じ、感謝の念を新たにしました。
2019/07/16 9:02

こんにちは。ひまわりプロジェクト亀岡班のTです。
京都は今、祇園祭一色ですが、この涼しさはなんでしょう。
昨年は異常に暑かったはず、今年は異常に涼しいです。

そんな異常気象のせいでしょうか、ひまわりが…。

朝、元気に咲いているひまわりを横目に畑へ。
夕方、ふと見るとみんな東を向いたまま?
急いで傍まで行って見ると、みんな首が折れていました。

当然、まだまだ収穫の時期ではありません。
この状態で種の成熟が進むのか心配ですが、
枯れてはいないので様子を見守るしかないのかな。

二日に渡って播種した内、発芽の悪かった半分を2週間遅れで蒔き直ししているので、
まだ蕾のそっちに期待しましょうかね。

我が家ではトマトが悪いし、きゅうりも出来ない。雑草だけがやたらと元気です。

あ、最後の写真は、どうしたものやら1本から沢山の枝が出ているひまわりです。
小さな花が咲いていました。

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➀

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➀

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➁

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➁

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➂

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➂

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➃

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➃

愛知県春日井市「高蔵寺ニュータウン・ハナモモ桃源郷の会」 Hさん ひまわり栽培の様子

7月23日(火)

愛知県春日井市の「高蔵寺ニュータウン・ハナモモ桃源郷の会」(旧 高森台県有地の活用を提案する市民の会)のHさんから、ブログ更新のご案内を頂きました。

園芸活動を通じて地域づくりを行っている皆さんは、ひまわりの「里親」を募ってくださいました。植物を育てるという具体的な行動で、お互いに顔の見える関係を築き、地域の仲間としての結びつきを育てていく、、、高蔵寺ニュータウンでは、ひまわりと共に「地域共生社会」も一緒に育てている!この柔軟さや行動力は、少子高齢化社会を迎えている私たちにとって、大きな気づきになると思います。

6月1日にはその里親さんから集まった苗が戻り、皆さんで定植作業を行ったそうです。今後、水やりも当番制でこなしてくださるとのこと。マンパワーの豊かさと確かさに頭が下がる思いです。

6月24日の記事では、80cmにまで育ったひまわりの様子をご紹介くださいました。このところの豪雨に負けない勢いで、ぐんぐん育ってほしいものだと思います!

高蔵寺ニュータウン・ハナモモ桃源郷の会 ブログよりご紹介

http://www.0568kasugai.net/~shimin/

◆ヒマワリ定植。約120本を花壇に◆

  6月1日。この日、約20人の里親さんが成長したヒマワリを持って集まってくださいました。里子のご帰還です。例年のことですが成長ぶりは十人十色。それは当然のことです。小さいものたちも、ここで大きく育ってくれればいいのです。

里親さんも一緒になって定植作業。人手が多かったので約1時間で作業は完了。後はいつものようにささやかなお茶とお菓子で賑やかにティータイム。初めての人もお菓子を一緒に食べればもう仲間です。根付くまでと、梅雨明け後の盛夏の水やりはちょっと大変。でも当番制での水やりです。みんなでヒマワリを見守るチャンスです。ぐんぐんと大きくなるヒマワリの成長ぶりを見がてらの水やりは、結構楽しみなものです。去年の開花第一号は7月11日でした。あと6週間もすると花が見られるかもしれません。見ごろを迎えたら、この欄でお知らせします。

皆さん一緒に定植作業のご様子

                                      皆さん一緒になって定植作業

◆定植から3週間。大きくなったヒマワリ◆

  6月24日。最上段の陽当たりが良い場所に植えたものは、一番背の高いもので約80センチぐらいに成長。茎もガッシリと太くなりました。既に小さな蕾も付き始めています。(写真・下)

定植のころの草丈は10㎝ぐらいが平均的。良く育っているものでも、15㎝ぐらいだったものが、たった3週間でこんなに大きくなるのです。この勢いの良さがヒマワリの最高の魅力。
夏空に向かって太陽のような花を咲かせるのが待ち遠しいです。

ただ、東向きの斜面に植えたものは日照時間が少し短いせいか、成長は遅れ気味。がんばれ~~!

キャプチャ02

(中央に小さな蕾)

夏空に向かって太陽のような花を咲かせるのが待ち遠しいひまわり達

   花を咲かせるのが待ち遠しいひまわり達

京都府亀岡市Tさん ひまわり栽培の様子 パート1

 7月18日(木)

 京都府亀岡市で栽培にご協力くださっているTさんから開花のご報告を頂きました。ひまわりは、若葉のころから太陽を追いかける逞しさ。その生命力の強さにあやかりたいものです…

 Tさんは、なんと2017年のひまわり大使が京都のラジオ局で生放送に参加した時のリスナーさん。その番組で、原発事故の影響で取り組めなくなったひまわり栽培について知り、翌年、協力を申し出てくださったのです。

 当時、ひまわり大使として出演してくれた小学生も今や中学生。彼女たちが放った声や思いがラジオを通じて広がり、亀岡の大地に根付いていることを思うと、思わず感動を覚えます。

 あの夏には、与謝野町や宮津市、京丹後市での交流、京都橘中学校でのワークショップ、兵庫県篠山市での報告会など盛りだくさんでした。暑い中、頑張ってくれた子どもひまわり大使たちの姿を思い起こす、Tさんからの近況報告でした。

 2019/07/03 19:53

 こんにちは。ひまわりプロジェクト亀岡班のTです。

 本日(3日)、畑に行ってみると4月28日に蒔いた分のひまわりが、開花し始めていました。で、今日は朝から曇り空。どっちを向いたらいいのやら、悩んでいるのか、花の向きがてんでバラバラ(笑)。

 あ、皆さんにとっては当たり前のことでしょうが…。
花が、みな一斉に太陽を追いかけるのは知っていましたが(そもそも、だらかヒマワリ?)、本葉3~4枚の頃からせっせと太陽に向けて動いていたとは。もうビックリでした。昨年は全く気付かなかった。

 あれれ?の第2段
2粒蒔きしたので、1本に間引きしてた時、写真の様なひまわりが。…3本? 2粒しか蒔いていないのに? よーく見ると、元は1本で、地際から3本に分かれていました。切らないで、そっとしてあります。

2019.07.04.亀岡市Tさん   開花したひまわり達

2019.07.04.亀岡市Tさん  咲き始めたひまわり達

2019.07.04.亀岡市Tさん ひまわり栽培①

2019.07.04.亀岡市Tさん ひまわり栽培①

2019.07.04.亀岡市Tさん ひまわり栽培②

2019.07.04.亀岡市Tさん ひまわり栽培②

2019.07.04.亀岡市Tさん 地際に三本に分かれたひまわり

2019.07.04.亀岡市Tさん 地際で三本に分かれたひまわり①

2019.07.04.亀岡市Tさん 地際で三本に分かれたひまわり②

2019.07.04.亀岡市Tさん 地際で三本に分かれたひまわり②

横浜市のMさん  ひまわり栽培のご様子

 7月16日(火)

 横浜市にお住いのMさんは、庭や農地を利用してひまわりを栽培して下さっています。特に農地で育てて頂いた苗は成長が良く、6月30日、早くも満開を迎えたとのこと。美しい光の中に育つひまわり達は、神々しいと感じるほどの生命力や威厳を感じます。このまま、梅雨の雨が程よく恵まれ、土から栄養を吸い、太陽に顔を向けて育ってくれますようにと願わずにいられません。

 2019/06/26 0:08

 ここ数日、天候がハッキリしませんでしたが、今日は朝から陽射しも強く殆どの蕾がかわいい笑顔を見せてくれました。
七分咲きです。明日で満開になってくれたら非常に嬉しい。

2019.06.26.Mさん蕾がかわいい笑顔のひまわり

2019.06.26.横浜市Mさん 蕾がかわいい笑顔のひまわり①

2019.06.26.横浜市Mさん 蕾がかわいい笑顔のひまわり②

2019.06.26.横浜市Mさん 蕾がかわいい笑顔のひまわり②

2019.06.26.横浜市Mさん 農地で育てて頂いたひまわり

2019.06.26.横浜市Mさん 農地で育てて頂いたひまわり達

 2019/06/30 8:49
 やっと満開になりましたがここ数日晴れ間がないのでうまく種がつくか心配です。

2019.06.30.横浜市Mさん 美しい光の中に育つ満開のひまわり達

2019.06.30.横浜市Mさん 美しい光の中に育つ満開のひまわり達

岡山県勝田郡勝央町の Iさん  ひまわり栽培の様子

 7月11日(木)

 岡山県勝田郡勝央町の Iさんは、いつも絵文字たっぷりの栽培報告を送ってくださいます。お勤めの小学校の他、ご友人やお知り合いにも種を配り、丁寧に育ててくださっています。

 撒種のタイミングで発芽時期や成長に差が出て気になるということですが、それも個性としてお楽しみ頂ければと思います。田んぼを見に行くのが楽しみになったとのこと。休耕地も利用してのひまわり栽培が、地域の皆さまの結びつきや日々の潤いになっているのをお聞きするにつけ、原発事故がもたらした負の側面に負けない温かみとパワーを感じます。それも、ご協力くださろうとする皆さまの草の根パワーあればこそ。感謝の言葉もありません!

 2019.06.20. yasuko.607@gmail.com

 まだ梅雨らしいお天気になりません❗
田んぼのひまわり🌻も少しずつ大きくなっています🎵
チームのメンバーがやや高齢のため、できる人ができることをできる時間にやりましょう✨ということで始めたプロジェクトなので…ボチボチやっています✌

 芽が🌱出る時期がずれたり、それを心配して別に再度種をまいて、芽が出たら田んぼに移植したりしたのでずいぶん成長に差が出ました❗これもまた来年に向けての勉強です✨
そのお陰で沢山の方にひまわりの苗をお分けすることができ、沢山のお家の庭などで花を咲かせてくれることでしょう✨

 私の仕事場の小学校にも40本ほど植えました🎵
畝の土盛りや草取り等も朝早くや夕方に作業を手分けしてしています😊

2019.06.20勝央町Iさん ひまわり栽培①

2019.06.20勝央町Iさん ひまわり栽培①

2019.06.20.勝央町Iさん お仲間と休憩

2019.06.20.勝央町Iさん お仲間とご休憩

2019.06.20.勝央町Iさん ひまわり栽培②

2019.06.20.勝央町Iさん ひまわり栽培②

2019.06.20.勝央町Iさん ひまわり栽培③

2019.06.20.勝央町Iさん ひまわり栽培③

2019.06.20.勝央町Iさん ひまわり栽培④

2019.06.20.勝央町Iさん ひまわり栽培④

 06.25. 20:27
 最近は気軽にそれぞれが時間を見て田んぼに見に行く‼️など楽しみが増えました✌️✌️花が咲くのが楽しみです‼津山の仲間と繋がって夏休みには福島の子どもたちが保養に来ます👏👏

 2019.07.04. yasuko.607@gmail.com

 [笑顔いっぱいひまわり プロジェクトin勝央町]の今のひまわりの様子です!
早く芽が出たひまわりはもう蕾が付きました このままで花が咲くのか?茎も伸びるのか?どうなんでしょう⁉
花が咲く時期がずれると種を取る時期もずれますよね❗
花が咲くのが楽しみになってきました!

2019.06.20.勝央町Iさん ひまわりの成長

2019.07.04.勝央町Iさん ひまわりの成長①

2019.07.04.勝央町Iさん ひまわり成長②

2019.07.04.勝央町Iさん ひまわり成長②

2019.07.04.勝央町Iさん ひまわりの成長③

2019.07.04.勝央町Iさん ひまわりの成長③