カテゴリー別アーカイブ: ひまわりプロジェクト支援者の情報

ひまわりブログ ひまわり日記のご紹介

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です。今号も千葉県Iさまから頂戴したひまわり日記を紹介致します。

ひまわり日記パート3

今日は、3月18日です。

3月15日 今日は朝から、出張中のTさんからメールあり。アセントのお客様で、Mさん(東京在住)の方が、5月4日の花祭りに”是非来たい”と仰って下さいました。 理由は2つだそうです。

①あなたの懸命な、純粋な行いに心を強く打たれた…そんなあなたにどうしても会いたい!

②子供の頃、親父とよく畑をした記憶が甦ってきた!・・・との事。ありがとうございます。本当に感謝致します。また元気を頂きました。 ハレルヤ!

 今日は、午前中からリハビリの日で病院に行きました。 看護士のYさん100粒・理学療法士のKさん12粒・Kさんのご両親400粒・病院のプランター12粒・作業療法士のNさん12粒・作業療法士Oさん12粒・作業療法士Oさんの友達12粒、資料をお渡しして、種は今週中に持って行く事にしています。母が又、夕食後に、Koさんにひまわり油と息子さんにお寺の種植えに3人ほどお願いしに行って来てくれました。…まだ留守でした。

3月16日 昨日、渡すことの出来なかった種を、病院に持って行く。手書きの”ひまわりの育て方”が少なくなって来たので、コピーをしにTさんと出掛ける。母は、昔の友人に、久し振りに連絡をして、20粒協力して頂ける事となりました。静岡県三島市のYaさんです。ありがとうございます。そして、毎日誰かに連絡を取ってくれている母に感謝致します。

3月18日 昨日、姉達が突然来ました。2月に退院したお祝いに、お彼岸の母の手作りおはぎで乾杯です。そこで、今日帰り際に、ひまわりプロジェクトの話をしました。

①4月16日のO寺の種まきに来てくれることになりました。 感謝致します。

②住んでいる所の大家さんの畑で栽培して貰えるか、頼んでみると200粒もって帰ってくれました。ありがとうございます。私は、午後から小学生からの同級生(地元の友人の多い)Fさんに、ひまわりプロジェクトの協力依頼の為に、コーヒーショップを開店した同級生のお店に行きました。すると、なんと!女性4人の同級生がいました。Fさんの一声で、”みんなに話したら”・・・と、一気に話が出来ました。資料は、Fさんと店長に渡して、一人でも多くの人に協力してもらえるように預けました。4人のうちの一人、近所のSさんは、100粒お願いできました。(母同志が、同級生です。)Fさんに;種12粒x20袋・100粒x1袋・200粒x1袋渡して、帰りました。店長に”お店の周りに、ひまわりを植えて!・・・と、50粒お願い致しました。何かあったら連絡するから・・・と、名刺を求められ渡しました。明日、時間を見て種と資料を持って行こうと思います。プランター用の12粒が、一袋も無くなってしまったので、母に200粒を二袋分作ってもらいました。そろそろ、お互いに、寝ましょう!・・・と。暑さ寒さも彼岸まで・・・。お彼岸過ぎたら、土を耕したり、肥料、そして種まきを始めます。頑張ります。そろそろ、思考能力が無くなってきましたので、終りにします。

Iさまの人脈の広さにはいつも驚かされます。これからもひまわりプロジェクトを宜しくお願い致します。

ひまわりブログ ひまわり日記のご紹介

こんにちは!ブログネームふらわーさんです。今号も先週同様にI様の

ひまわり日記を紹介させていただきます。
〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇
ひまわり日記パート2

今日は、3月14日です。

3月9日  中学の恩師の畑(1-2反)の種植えの為のお助け隊を探す!
 地元で家業を継ぎ、人望もあり、昨年からひまわりプロジェクトの話やひまわり油の事も知り購入して頂いた中学の同級生(T氏)に、種蒔きを手伝って下さる方を、紹介して頂く為に、時間を取って頂きました。 その際、ひまわり油を2本購入して頂きました。おつりは寄付するよ!・・・と仰って下さいました。 感謝致します。私たち、7人を含め、20人ほど集まって下さると助かります。(希望です。)
NNBのSさんから、そろそろ広がりが出来てきたら、事務局を用意しておいた方が良いですよ、とアドバイス頂き、取り急ぎ、アセントの事務所をひまわりプロジェクトの事務局としました。種の依頼をして、今回は1-2反の畑の件もあるので、12日にもう1度打ち合わせをする事となりました。短期間で、事務所をTさん一人で掃除・模様替えしてくれました。ありがとうございます。

3月12日 1時半より打ち合わせをする。
本日の議題は;
1)お寺(恩師)の畑(1-2反)の件
①種植えの日を決めるーーーーー4月16日(日)8:30より この日までに10-15人探す。
②生育期・収穫期の件-----鳥害の為のネット被せ 収穫等
★今は、想像付かないので、時期尚早。
2)お寺の花祭りの件
①5月4日当日の件  -----今の所、私とTさんと2人。
②700苗の内訳    ―――――Tさん200苗
(協力者の方の為に用意)   Kさん200苗
我が家 200苗
tさん100苗
③必要なものを検討    ーーーーーポット・ポットトレー X 30個(アセントで用意注文済み)看板(900X1700)   (アセントで用意依頼済み)
種植えようの土        (各人にお願いする)
④当日の運搬     -----苗は、tさんと我が家の分をkさんの所へ持参し、トラックで,お寺に運んでもらう。種は、9粒(プランター用)50粒(庭用)100・200粒を小袋に入れ渡せるようにする(kさん持ち帰って仕訳して下さる)
3) 各人栽培用の種持参して頂くーーーー tさん200粒
Kさん400粒
母と私 5000粒(我が家の畑200粒含)
(他、協力者の方に送る)
Tさんーー事務所で今年は1階の方と栽培す。
Oさんーー2人紹介して下さる。  200粒
kさんーー5-9粒
皆さんの知恵をお借りしながら、この広い畑をどのように、ひまわりを咲かせられるか今年は、頑張りたいと思っています。

3月13日 Kさんより連絡あり、お寺の畑の件で、”1反―2反は、まだ3年目で急に広がってしまい1-2反はどうかな?ちょっと無理じゃないかな?・・・・と。私も、12日のミーティングの時に、一抹の不安を感じたので、同意しました。今の状態では、出来る事をする方が良いと判断致しました。正直12日の夜からどうしたら出来るか?・・・・今、私に何が出来るか?人を集める為にはどうしたらいいのか。早々に、kさんが、種を仕訳して、持って来て下さいました。
①9粒(プランター用) 25袋
②50粒         46袋
③100粒        25袋
④200粒        54袋
作って来て下さいました。
それぞれの栽培場所によって、すぐお渡しできるように、用意して頂きました。栽培できる土地が、あるのに今のままでは出来ない・・・自分の無力感に襲われ悲しくなりました。でも、落ち込んではいられません。目の前に、種が待っていてくれています。
今、出来る事を前向きに考えて行動に移し、想いを伝えられる人に伝える事から始めました。
母とTさんに・・・。   そして、祈り続けました。

3月14日 午前中、母が、知人のKaさんに資料を持参して、話をしに行ってきてくれました。プランターで、9粒して頂ける事になりました。 感謝致します。夕食後、友人の所に資料を持参して、話をしてきてくれました。kさんは、畑に100粒くらい?花祭りにも来て下さると・・・すごく嬉しいです。4人になりました。これで、花祭りは、大丈夫になりました。 ハレルヤ!
お寺の種まきもご主人とお二人で、来て下さるとの事。9名です。ひまわりも栽培の経験があり、強い味方です。種もちゃんと植える時期があるのよ!・・・と暦を渡されたようで、日曜日に教えていただく事にしました。
母に本当に感謝です。初年度に、500粒の種が送られてきた時を思い出しました。その時も、母が救ってくれました。私の心も癒され、元気をもらいました。 ハレルヤ!
今回も、助けてもらいました。お母さんありがとう。

17/03/12 15:47:29

17/03/12 15:52:13

17/03/12 15:48:57

 

〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇〇◇

いつもいつも真心のこもった日記を頂戴し本当にありがとうございます。
お母さまとの深いつながりもこの文面からヒシヒシと伝わってきます。

これからも、ひまわりプロジェクトをどうか宜しくお願い致します。

 

ひまわりブログ ひまわり日記のご紹介

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です。
今号では、館山ひまわり協力隊のIさまからいただいたひまわり日記をご紹介致します。
よろしくお願い致します。

ひまわり日記 パート1

今日は、3月7日です。
2017年ひまわりプロジェクトの開始です。
本日、1回目の打ち合わせです。 

今年のひまわりプロジェクトは、既に数名の方が参加して下さることの声を上げて下さっています。紹介させて頂きます。

リハビリの先生:Kさん(プランター9粒)とご両親(畑)、Nさん(プランターで9粒)
事務所の1階の方
短大の友人:NYTOKW
NNBのSさん
NNBの8月号のお蔭で、参加して下さることになった
Sさん(庭)
T
恩師のO(土地を提供して下さる)2反+花祭り用に苗700本
ケアマネジャーのNさんプランター
沖縄のY先生 300粒
リハビリの先生:Oさん
理容士さん:Sさん(畑)
看護士さん:Yさん(畑)
お隣さんのWさん(畑)
母の友人:Kさん・お寿司屋さんのママ・ママの親戚の方(茨城・北海道)
Sさんが声掛けして下さった方:Yさん(畑)

 館山協力隊は、個人の方での広がりが多く、農家の方は、ひまわりの育て方は良くご存知ですが、個人で、庭やプランターでして下さる方、親戚・友人など離れている方の為にひまわりの育て方のしおりがあれば、栽培しやすいかもしれないと思い、2月頃から作成し始めました。
完成したのが、3月3日でした。
種に添付して、お渡ししようと思っています。

3月1日 我が家の畑は、父(今年89歳)が一人で、土を耕してくれました。ありがとうございます。腰痛との事・・・・何も手伝えなくてごめんなさい。

 3月3日 完成したしおりと今月号のNNBにひまわりプロジェクトの広告を載せて頂いた月刊誌を送る。

 3月5日 本日、2017年ひまわりプリジェクト、1回目の打ち合わせ1時からです。Kさん・Tさん・Oさん・Kさん・母・Tさんと私の7名でした。今回初めて、ひまわりプロジェクトの詳細を説明いたしました。資料(ひまわり通信3月号・代表のメッセージ・ひまわり油に関する等)をコピーして、年は、何粒して頂けるかを、確認致しました。

Kさん今年は10名くらいで、400粒
Tさんは、前回と同じ200粒
Kさんも、前回と同じ5粒
Oさんは、ひまわり油の良さを広めて下さっています。
今回も、早速3本購入して頂きました。
我が家も、昨年と同じく200粒。プラス花祭り用の苗つくりをしようと思っています。

 皆さんが、土地を提供して下さる方がいた場合、栽培をどうするか?の問いに、このメンバーで、やりましょう!・・と、仰って下さいました。 本当に助かります。
私もなんでも、出来る事したいと思っています。他、20名くらいの方で、プランターや、数名畑の方が居られます。今週までには、それぞれの方に連絡したいと思っています。

3月6日 本日、Tさんと恩師のO先生とひまわりプロジェクトの打ち合わせを致しました。土地があるからいくらでもひまわり植えてくれたら良いと、仰って下さいました。色々、アドバイス頂き、いくらでもあるから、出来るだけしたらいい!・・・と仰って下さいました。取りあえず、1-2反?今から栽培してもらえる人の声掛け始めます。5月4日に毎年花祭りをしていて、大体300人くらいの人が来るから、そこにスペースを作って、ひまわりプロジェクトを展示しながら、苗を置いて、プランターでも庭でも、畑でもしてくれる人がいたら、声掛けしてみたらどうだ!このしおりも、一緒に渡したら分かりやすい。露店を出している様なので、ひまわり油も良いと思う!・・・と。
昨年から膝を痛め活性水入りのひまわり油を塗って、良くなっているからこれはいい!と仰って下さっています。
ひまわりの花は、良い!知り合いに、養蜂家がいるから、もしかしたら箱を置くかもしれない!
嬉しいです! ハレルヤ!
そして、看板を作って、立てかけ、花祭りの後で畑に立てかけたらいい!・・・と。次から次へと話が進みました。花祭りが終わったら、ひまわり祭りも良いな!・・・と。そして、耕すのは、Tさんという方がして下さるとの事。感謝致します。
肥料は、私たちで今月中に用意しようとおもっています。広いので、何がいいかわからないので、調べたいと思います。
種まきは、2016年ひまわり協力隊の方と、これから声掛けしたいと思っています。4月の第3週から4週くらいには、ポットは、最低500-700粒用意しようかと思っています。種でも小分けにして用意しておこうと思っています。直蒔き分としては、想像としては1000粒くらいでしょうか?
NNBのSさんのお蔭で、一気に広がり始めました。Kさんにもアドバイス頂きに行きたいと思っています。明日の11時にNNBのSさんと打ち合わせいたします。
4月号のNNBの表紙と裏にひまわりプロジェクトを載せて頂けることになりましたので。       

3月7日 本日、11時にNNBのSさんと4月の表紙にひまわりプロジェクトに関する件について。基本的に、4月という事もあり参加者募集を掲げて頂ける事になりました。
ただただ、感謝致します。
14時に、協力隊のKさんにお会いし、昨日の恩師の打ち合わせの相談をしに行く。

結論として2017年館山ひまわり協力隊は、1キロの種で、スタートしたいと思っています。

12日に、もう一度7人で打ち合わせする予定でいますので、すぐに送って下さっても、大丈夫です。
今年も、どうぞ宜しくお願い致します。
昨年までは、個々でしていましたが、今年は、それプラス、1反、2反の話に広がりましたので、皆さんと力を合わせて、頑張って行きますので、宜しくお願い致します。

いつも詳しい内容の日記を送って下さりありがとうございます。
普段のご努力が実り、仲間が増えるのはとても喜ばしいことと感じております。

また初めて知りましたのは、ひまわり油が身体の不調に効く可能性があるという事でした。
その後の状況につきましても、お知らせ頂けましたらと考えております。

ありがとうございました。

 

東村山ひまわりプロジェクト「絆のお便りNo.5」

此方はブルームです。

5月31日の火曜日の今日は、東京都の東村山ひまわりプロジェクトの皆さんより「絆のお便りNo.5」をいただきました。

 

アドレス:ひまわり28、No5

 

ご報告いただきましてありがとうございます。

 

次回の更新をお楽しみに。

ひまわりブログ はじめまして

はじめまして。
今回、ブログの担当をするトーイです。
よろしくお願いします。
今日はある絵本を紹介したいと思います。
絵本のタイトルは「えがおのタネをふやす本」
神奈川県に拠点がありひまわりプロジェクトの協力団体でもある、”未来・連福プロジェクト”
の皆さんが作ってくれました。
挿絵は未来・連福プロジェクトの会員でもある鎌倉市在住のイラストレーター
Iさんが担当してくれています。
この絵本はひまりわりを栽培してくれる方たちに、種と一緒に
配布してくれているそうです。
いくつか挿絵など掲載しておきますので、もしこの本を読んでみたい!と
思った方はシャローム事務局までご連絡ください。
それでは。

絵本表紙 絵本中身01 絵本中身03 絵本中身02

京都府「わかちあい祭り」のご案内

お久しぶりです、ひまわりプロジェクト事務局の川島です^^
今日はひまわりプロジェクト協力団体、NPO法人ドネーションシップわかちあいの皆さんが主催されます、「わかちあい祭り」のご案内をさせていただきます!

第6回 チャリティー☆ライブ&バザー
手をつなごう! 困った時はお互いさま
わかちあい祭り!

日時︰2016年430日(土) 11時~18
会場︰ゼスト御池(京都市役所前地下街、河原町広場)
京都・地下鉄東西線「市役所前」改札口を出た所。京阪電車「三条」より徒歩5分
参加費︰無料 ※募金箱を置きます
プログラム︰11時~  オープニング♪
バザー、ブースのスタート(~終了まで)
12時半~ 阿部ひろ江さん ライブ①
13時半~ 参加者の紹介
14時~  ISSIN ライブ①(約40分)
15時~  参加者の紹介 お楽しみ企画など
16時~  ISSIN ライブ②(約40分)
17時~  阿部ひろ江さん ライブ②
18時   終了

この他、バルーンアートやハンドマッサージなどの楽しいふれあいブースや、福島から京都に避難しているお母さんたちの作った手作り品をはじめ、いのちを支援する事業の製品販売など、見どころ満載のイベントです。

また、ひまわりプロジェクトのブースも展開して下さり、ひまわり油の販売や、先着50名様へのひまわりの種「春りん蔵」のプレゼントも行われます!

お近くの皆様は是非足をお運び下さい!^^

ひまわりブログ 共生地域創造財団さまの冊子ご紹介

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です。

今号では、公益財団法人 共生地域創造財団さまが特集致しました冊子『「3.11」東日本大震災から5年』に掲載されております、ひまわりプロジェクトの活動の一つ「福島子どもひまわり大使」とひまわりプロジェクトについてご報告致します。

本冊子は、震災・原発事故以降の5年間、人と人の絆を大切に現在も支援活動を続けています公益財団法人 共生地域創造財団さまが出版したものです。

今回、九州に展開しておりますグリーンコープさまのご配慮で福島子どもひまわり大使は実現致しました。グリーンコープさまと共生地域創造財団さまには繋がりがあり、今回の冊子に掲載されました経緯があります。

本冊子には、”「福島子ども保養計画」とひまわりプロジェクト”と題され、昨年2015年8月3日〜6日にかけ、九州に派遣されました、「福島子どもひまわり大使」の様子が2ページにかけ特集されました。
詳しくは、下記をクリック致しますと画面表示されますので、ご覧頂けましたらと思います。

CCF_1   CCF_2     CCF_3

ひまわりブログ 山形県梨郷(りんごう)小学校からの嬉しいお便り♪

ひまわりブログをご覧の皆さま

明けましておめでとうございます。ブログネーム「ふらわーさん」です。昨年は、当ブログをご覧いただき本当にありがとうございました。
本年も、昨年同様宜しくお願い致します。

さて、ふらわーさんがお届けします新年第一弾のブログと致しまして山形県南陽市立梨郷(りんごう)小学校の淀野校長先生から新年にふさわしい、嬉しいニュースを頂きました!!!

なんと、

社会を明るくする運動作文コンテストの表彰式が14日、南陽市役所で行われ、「最優秀賞は、小学生の部門で梨郷小5年の朝倉愛子さん。白岩市長から表彰状が贈られた」との喜ばしいニュースが届けられました!!!

ここで、梨郷小学校のご紹介をちょっとだけ述べさせていただきますと・・・

梨郷小学校では、公立の小学校としてはとても珍しい取り組みをなさっており、「子どものうぎょうせいさんほうじん」のびのびファームと銘打った学習チームを立ち上げているそうです。

この、主な狙いとしては二つあり①「ふるさとを愛する心を育む」・・・現代の農業(六次化産業)について梨郷地区を拠点として、自然に親しみ且つ地域のヒトや出来事に「前向き」に「一生懸命」に取り組む子どもたちを育成すること。②「夢を叶える強い意志・表現力を育成」・・・【自分のいのちは自分で守る】【自分の食べ物自分で作る】といった生きていく上での基礎となる心と技術を磨くこと。またこどもたち個々の将来に向け、役割を明確にして(生産者・企画者・調整者など)伝統を大切にし、健康・いのちの大切さに気付かさせることです。

当然「ほうじん」ですから、職務体制もしっかりしており、社長・副社長・専務・常務・社外重役といった「役員」も充実している他、6つの課に分かれてそれぞれ所属長をも設けております。更には監査役・相談役・顧問までいるのですから、おとな顔負けですね・・・

下部に、「ほうじん」のパンフレットをPDFにて掲載しましたので、是非バナーをクリックして「ほうじん」活動に応援をお願いするものです。

ringousyou_nobinobifarm_a ringousyou_nobinobifarm_b

前振りがかなり長くなって、大変申し訳ありません。では、コンテストの最優秀賞の受賞作である梨郷小5年の朝倉愛子さんの作文をご紹介致します。(原文のまま掲載いたします。)

《小学校の部》

 

最優秀

のびのびファームの活動から

南陽市立梨郷小学校 五年  朝倉 愛子

 

私たちの学校では、「のびのびファーム」という活動をやっています。そこでは、地域の方々と協力しながら野菜を育て、収穫したものを朝市などで売っています。私達のがんばっている姿をみて、地域のみなさんが笑顔になってくれればいいなぁと思って、私は参加しています。

昨年、のびのびファームでは、東日本大震災で津波の被害にあった寒風沢島(※)を訪問しました。私たちが育てた白菜と大根、そして、笑顔をとどけに…

しかし、津波の被害は、想像以上のものでした。海の近くの家は、ほとんどこわされていました。また、残った土地や建物には、高い津波のあとがくっきりとついていました。一目で、津波のおそろしさが分かり、たいへんな場所に来たんだなぁと思いました。

寒風沢島では、いくつかの班に分かれて、白菜と大根をとどけました。もちろん、笑顔と手紙もいっしょに。一つ一つの家を回ると、島のみなさんは、とても喜んでくださって、私もとてもうれしくなりました。

昼食の時間には、島のみなさんからとてもおいしいご飯をごちそうになりました。私たちは、島のみなさんに元気になってもらおうと歌やおどり、劇を発表しました。「よさこいソーラン」はこの日のために何度もおどりを練習してきました。「大きなかぶ」をヒントにした「大きな大根」の劇も発表し、島の人達からたいへん喜んでもらうことができました。

最後に、島のみなさんからカニをいただきました。私たちが白菜と大根と笑顔をとどけにきたはずだったのに、それ以上のものを返していただいたように感じました。ボランティア活動は初めてでしたが、やってみて、相手の人が喜んでくれると自分もうれしくなるということがよく分かりました。

その後、野々島という近くの島にむかいました。たいへん人数の少ない学校でしたが、私たちのためにお米やしおりをくださいました。とてもうれしくて、今も大切にしています。

また、のびのびファームでは、朝市でいただいたお金を海外へ寄付する取り組みもしています。世界にはこまっている人がたくさんいるという話をよく聞きます。このお金でそのような人達が一人でもへってくれればうれしいです。ファーム活動は、たいへんなことが多いのですが、このような喜びがあるので、私はこの活動を続けてがんばっています。

今年度に入ると、宮城の「おらほのいちご」の生産組合の方々や福島の「シャローム」の方々に学校にきていただき、話をお聞きしました。津波で何もなくなった土地に、ビニールハウスを再び建ててがんばっている話や、ひまわりの種を通して人々をつなぐ取り組みをしている話をお聞きして、すごいなぁと思いました。そして、ますます勇気や元気をもらえたような気がしました。

私は、のびのびファームの活動を通して、みんなが笑顔になれればいいなと思っています。かなしんでいる人やこまっている人がいたら、助けたり助け合ったりする社会になればいいなぁと思います。そのために、私はのびのびファームの活動をこれからも続けて、まわりの人が笑顔で元気になるようにがんばっていきたいと思います。

※在宮城県塩釜市

 

ひまわりブログ 音楽CD「ひまわり」のご紹介

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です。

音楽CD「ひまわり」についてお知らせ致します。

アーティストは、毎年ひまわりプロジェクトに多大なるご協力を頂いております「なおこBAND」のみなさん。

「風鈴」「ひまわり」「Merry X‘mas 2011」3曲楽曲構成になっています。

一曲目の「風鈴」は、懐かしいわらべうた調、二曲目の「ひまわり」はマイナーなイントロから入る、夕暮れ時を思わせるような叙情的な楽曲、三曲目の「Merry X‘mas 2011」はやわらかく、胸にすーっと入ってくるような仕上がりになっています。

二曲目の「ひまわり」は、なおこBANDさんがひまわりプロジェクトをイメージして作ってくださった曲です。
当日のコンサートでは「なおこBAND」さんにも登場いただきますので、ぜひ生の歌声をお聴き頂けましたらと思います。

ひまわりブログ 山口県の山陽小野田市立赤崎小学校・竜王中学校 松原分校の皆さん

こんにちは♪サンシャインです。今日の福島の天気は晴れです。暑い季節になりました。

金曜日の今日は栽培記録についてお伝えします。

今回は山口県の山陽小野田市立赤崎小学校・竜王中学校 松原分校の皆さんから

7月29日に栽培報告をいただきましたのでご紹介します。

5月下旬に種をポットにまいたのですが、害虫にことごとく芽を食べられてしまいました。

何とか生き残った物を畑に移植し、6月のはじめに残りの種を畑に直に蒔きました。

そちらの方がすくすくと育ちました。

来年は畑に種を蒔いてみようと思いました。

小ぶりかも知れませんが、2~3日前から何とか開花が始まりました。

2学期には種を収穫してお届けできるのが楽しみです。

image2image3image1

image4image5

 

学校の近くの畑で育てています。生徒達と成長の様子を観察したり除草作業をしたりしました。あっと言う間にグングン伸びました!

種まきが遅かったので夏休みに入って約1週間で開花が始まりました。太陽の陽ざしをいっぱい浴びて元気に育ってくれました。2学期に生徒達と種の収穫をするのが楽しみです。

 

ひまわりがきれいに咲いて良かったですね。

次回の更新をお楽しみに!