カテゴリー別アーカイブ: その他

ひまわりブログ ひまわりプロジェクト2016の振り返りについて

こんにちは♪サンシャインです、今日の福島の天気は晴れです。風がとても冷たいですね。

金曜日の今日は、ひまわりプロジェクト2016の振り返りについてご紹介します。

今年度は最終的に251件(個人協力:53件、団体協力:198件)の皆さまに

ひまわり栽培のご協力をいただくことができました。春に全国の皆さまのもとへお

送りした種の総量は、およそ32.6kg。福島から全国各地へと飛び立った種は、

協力者の皆さまによって大切に育てられ、夏には花を咲かせ、多くの種が

収穫されました。福島に送り返していただいた種の総量は、2017年1月

中旬時点で約1.2トンとなりました。この場をお借りしてご協力いただきました

皆さまに感謝申し上げます。いただいた種は唐箕がけをし、浅川町の協同

製油さんへ運ばれひまわり油となりました。ビン詰めされた油は再度福島市に

運び、「ベーシック憩」にてメッセージカードなどがつけられ、ひまわり油

「みんなの手」が完成しました。

たくさんの方からのひまわりの種のおかげでひまわり油「みんなの手」が

出来ているんだなあと

思いました。

次回の更新をお楽しみに!

ひまわりブログ 新年のご挨拶

ブログをご覧の皆さま

新年明けましておめでとうございます。
昨年は、ご協力者さま方々のお力添えもありひまわり油の出来映えもよく
良い一年となりました。

あらためて御礼申し上げます。

本年も尚一層のご厚情の程、せつにお願い申し上げます。

名称未設定-1

ひまわりブログ シリーズひまわり栽培「春りん蔵」の育て方4

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です。

先週に引き続き、今号では「種まきの要点と注意点」について下記致します。

●4月〜6月まで幅広くまくことができますが、適期は5月上〜中旬です。
●発芽までは1〜2週間かかりますが、発芽後に霜にあたると枯死します。
●畦幅(あぜはば)70センチ程度、株間30〜40センチとし、点まき(1点2〜3粒まき
深さ1〜2センチ)とします。
●種まき後は、発芽するまで水やりをまめに行いましょう。
●苗を作るときは、深めの育苗トレーに培養土を敷き、一粒ずつまいて、発芽させます。

あと、ホットニュースをひとつお届けします。

2/24付けひまわりブログで、お知らせしました、雑誌”社会をたのしくする障害者メディア「コトノネ」”を福島市のパン屋さん「まちなか夢工房」で取り扱うことになりました。

kotonone_vol17

楽しく、嬉しい情報が満載!!福島近郊の方は是非まちなか夢工房まで足をお運び下さいませ。

地図

ひまわりブログ ひまわりプロジェクトが雑誌に掲載されました!

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です。

今号のブログでは、我がひまわりプロジェクトの取り組みが
雑誌に掲載されたことをご報告致します。

雑誌名は、”社会をたのしくする障害者メディア「コトノネ」”VOL.17で
26頁〜31頁にわたり特集されております。

内容を簡単にご紹介致しますと、東日本大震災の5年目を迎えるにあたり
「それでも、前を向く」というサブタイトルのもと福島に在る障害者施設
4事業所の紹介の一つに取り上げられたものです。(取材はNPO法人シャローム
の他、ひまわり種子の手入れやひまわり油の梱包等を行っているシャロー
ムのB型作業所「ベーシック憩」・種子の圧搾をお願いしている「協同製油」
さまにも頂きました。)

福島市東部に位置する大波地区。ここに広大なひまわり畑を作り、障がいを
持つメンバーがひまわりを栽培し、ひまわり油の原料となる種子の収穫までを
担う活動拠点にしようと準備が進められていました。

しかし大震災にともなう原発事故が起こり、風向きの影響で大波地区の放射線量は
とても農業を行える値ではない状況でした。

皆が途方に暮れていた時、誰かが発した言葉「他県の皆さまに栽培のご協力を
お願いしましょうよ!」これが、ひまわりプロジェクトの原点であり誕生の
瞬間でした。

すぐに、事業化に取りかかり栽培協力募集を開始。地道な草の根運動が奏功し
初年度2012年には70件だったのに対し、昨年2015年には275件・総量1.35
トンまで増加しました。

当ブログでも、ご案内の通りひまわりプロジェクト2016がスタート。
連日のようにご協力者さまの紹介をさせて頂いております。

皆さまの温かな善意のもと、ひまわりプロジェクトは歩み続けます。

取扱い書店は福島近郊ですと、宮城県仙台市の丸善 仙台アエル店さま
でお求めになります。

『コトノネ』のURLは
uketsuke@hatarakuyo.co.jp となっております。

kotonone_vol17

皆さま、機会がございましたらぜひお手に取って頂きたいと思います。

ひまわりブログ 石彫りワークショップについて

こんにちは♪サンシャインです。今日の福島の天気は晴れです。秋らしい天気になりましたね。

金曜日の今日は石彫りワークショップについてお伝えします。

9月25日に石彫りワークショップをしました。石彫りワークショップとはシャロームで毎年開催している

メキシコ在住の彫刻家、保住将文氏指導のもと、福島市民の集う航空公園「スカイパーク」内に

石彫のシンボルモニュメントを制作する行事です。

しかし残念ながら今年は雨で石彫りが出来なくなったので急遽、憩で粘土を使った作品作りを

しました。テーマは「動物」です。

お菓子班、木工班、PC班のグループに分かれてどんな動物を作るか下書きで絵を書いてから

粘土で動物を作りました。私、サンシャインは象の「ぞう太君」を作りました。

出来上がった作品を憩の皆で見ました。皆の作品は個性がいろいろで凄いなぁと

思いました。

出来あがった作品を今度は物語を考えました。

私達、PC班ではジャングルの設定で物語を作りました。物語を考えるのが

とても難しかったです。物語を作ったあとは皆の前で発表をしました。

各班の発表は凄く良かったです。

理紗さん ぞう太君

来年の石彫りワークショップでは天気が晴れてほしいです。

次回の更新をお楽しみに!

播種の期限が近づいてまいりました。

日差しの強い日が多くなりましたね。
皆さまのひまわりは元気に育っているでしょうか。

さて、ひまわりの播種の期限が迫ってまいりました。
まだ種を蒔かれていない方は、6月中旬を期限の目安に
蒔いてくださいますよう、よろしくお願いいたします。

また、1キロほど種に在庫がありますので、これから希望される方は
お早めにシャローム事務局までお問い合わせください。

寒暖の差が激しい時期ですので、皆さまどうかご自愛くださいね。