シネリテラシー講座

3月3日、これまでの取り組み内容をまとめるためのシネリテラシー講座を行いました。

ひまわり大使はツアーごとに活動内容を振り返り、ひまわり感謝祭での「交流報告会」で交わされた意見を元に紹介映像作りを行いました。

まず、行程を振り返りながら活動の模様を撮影した写真を見ました。写真によって記憶も呼び覚まされ、印象的だった出来事や受け入れ協力者さんとの交流の模様についてシナリオを作成。読み上げ担当順を決めて録音を行いました。

その録音に合わせるための写真を選び、編集作業を体験しました。これらの報告映像集はDVDにダビングし、大使ツアーの協力者さんや全国のひまわり栽培協力者さんに郵送。福島の現状を紹介し、大使の経験を語る貴重な資料として発信されます。