「子どもひまわり大使」顔合わせ会

6月23日(日)午前、令和元年度の「子どもひまわり大使」に立候補してくれた小学生・高校生の皆さんが保護者や先生と一緒に集合してくれました。会場は福島市の松川学習センター研修室です。

最初は緊張した面持ちでしたが、震災以降始まった「ひまわりプロジェクト」について説明を聞き、令和元年度の事業内容を確認する中で次第になじんできた様子でした。自己紹介では好きな食べ物や何をやっている時に楽しさを感じるかなどについて披露。保護者からは、お子さんたちが自分の意志で申し込んだこと、大使として活動することで成長を期待することなどについてお話がありました。親元を離れての長期プロジェクト参加は初めてという児童が多く、保護者にとっても子離れの体験として貴重なものになるとの認識が広がりました。その後、これまでの事業報告として写真を元に昨年度までの「ひまわり大使ツアー」の様子を振り返りました。昨年度のツアーに参加した小学生大使や高校生大使から自分の感じたことなどの紹介やアドバイスもあり、新たな交流や発表に向けた期待が高まりました。

大使顔合わせ会01

大使顔合わせ会01

大使顔合わせ会02

大使顔合わせ会02

大使顔合わせ会03

大使顔合わせ会03

2019年度ひまわり大使顔合わせ会の様子(福島市松川学習センター)