京都府亀岡市のTさん ひまわり栽培の様子 パート2

2019年8月 5日(月)掲載

京都府亀岡市のTさんから、栽培続報が届きました。
梅雨が長引き、曇天続きのために生育が心配された今年。
開花後、重い首を支えきれなくなったのか、下を向くひまわりを心配してくださるTさん。
それだけ、よりよい実りへの思いを募らせて下さっているのだと感じ、感謝の念を新たにしました。
2019/07/16 9:02

こんにちは。ひまわりプロジェクト亀岡班のTです。
京都は今、祇園祭一色ですが、この涼しさはなんでしょう。
昨年は異常に暑かったはず、今年は異常に涼しいです。

そんな異常気象のせいでしょうか、ひまわりが…。

朝、元気に咲いているひまわりを横目に畑へ。
夕方、ふと見るとみんな東を向いたまま?
急いで傍まで行って見ると、みんな首が折れていました。

当然、まだまだ収穫の時期ではありません。
この状態で種の成熟が進むのか心配ですが、
枯れてはいないので様子を見守るしかないのかな。

二日に渡って播種した内、発芽の悪かった半分を2週間遅れで蒔き直ししているので、
まだ蕾のそっちに期待しましょうかね。

我が家ではトマトが悪いし、きゅうりも出来ない。雑草だけがやたらと元気です。

あ、最後の写真は、どうしたものやら1本から沢山の枝が出ているひまわりです。
小さな花が咲いていました。

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➀

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➀

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➁

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➁

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➂

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➂

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➃

2019.07.16.亀岡市Tさん ひまわり栽培➃