神奈川県足柄上郡 旅の仲間 Kさん ひまわり開花の様子

2019年8月 14日(水)掲載

神奈川県の「東北とつながる旅の仲間」さんは、小田原近郊の生活クラブ生協組合員有志の皆さん。震災ボランティアで生まれた縁を育てたいと活動してくださっています。

2017年11月に開催された復興支援祭りで「ひまわりプロジェクト」を知り、自分たちで育ててみたいと栽培にご協力くださるようになりました。東京電力福島第一原子力発電所の電気は首都圏で使われていたこと。放射能に汚染されてしまった福島の田畑がある一方、農業に適した神奈川県内では耕作放棄地が広がっている現実。こうした意識を持つお仲間が集い、ひまわりの栽培にご協力くださっていることこそが、このプロジェクトの真価だと感じます。

それぞれの土地で生活する人々が、一地域の課題を他人事とせず、教訓として活かしていく、、、このつながりが広く深く浸透することで、日本社会がよりよき(当たり前の?)選択を行うことが出来るようになるのではないでしょうか。

史上二番目に低い投票率に終わった参議院選挙を経て、私たちの意識と行動力が改めて問われていると感じます。

2019/07/24 8:42

いつも通信を送っていただき、ありがとうございます。
神奈川県足柄上郡、東北とつながる旅の仲間 Kです。
今年の神奈川は曇りや雨の日が多く、気温が低めの日が続きました。
そんな、ろくにお日様と会えない日々にもかかわらず、
仲間と分け合ったうち私がお預かりしたタネは驚異の100%発芽、100%開花!
実は、体調を崩して畑作業ができないご近所さんの畑の隅をお借りしての栽培です。
しっかり肥料を入れて土を作ってあったのでしょうね。

これから梅雨があけたら一気に暑くなると思いますが、
最後の仕上げにしっかり日光を浴びて欲しいです。

2019.07.24.足柄郡旅の仲間Kさん ひまわり開花

2019.07.24.足柄郡旅の仲間Kさん ひまわり開花