ひまわり大使広島~山口~兵庫ツアー 5日目

2019.07.29.ひまわり大使広島~山口~兵庫ツアー 5日目

広島に続き、山口県での3日間を感動の内に終えました。家族旅行村、青少年自然の家と2か所に泊まり、山の雰囲気、海の雰囲気を堪能。食材もグリーンコープさんの素晴らしい材料。そして1年も待っていてくださったメンバーさんのおかげでたっぷりと交流の時間を作っていただきました。

今朝もラジオ体操から。朝食後、さっそく出発し、ひまわり畑の見学です。ひまわりはもう種が実りつつあり、広い畑にジョウロで水をやったご苦労を思うに有難いばかりです。暑い中の作業、全くもって頭が下がります。
山口駅付近の集会所で手作りのお昼を頂き、新幹線ホームまで見送りに来てくださいました。組合員さんや何人かの大使が涙ぐむシーンが。小6、小4の姉妹も見送りに来てくれ、寂しそうな表情に。ひまわり感謝祭のタイミングにでも、今度は福島で再会したいものです。

「またきんさい!まっちょるよ」の横断幕が広がり、次の目的地の神戸に向かいました。この2時間の移動が実に貴重。しばし、ゆっくりと休むことが出来ました。

新神戸駅では兵庫の方々がお迎えに来てくださっていました。地下鉄~JRを乗り継ぎ、須磨の浜辺を見下ろすホテルに到着。こうした電車の乗り換えも、大使にとっては貴重な体験でした。
明日の動物園での見学コースについて班ごとに検討。その後、子どもたちが最終日に披露する出し物について会議しました。こうした取り組みで、兵庫のお子さんとの新しい友情も育まれます。

訪問するあちこちに、一時、共に過ごした仲間がいる。地理的な距離を離れて互いを思いやる気持ちが生まれていきます。ひまわり大使ツアーの意義の深さが、取組みごとに益々深まることが実感されます。

今日も朝からラジオ体操。カードにスタンプをもらいます。

今日も朝からラジオ体操。カードにスタンプをもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

すっかり打ち解けてじゃれあう大使

すっかり打ち解けてじゃれあう大使

 

 

 

 

 

 

 

 

 

満開から枯れ始めたひまわりまで、沢山の善意が花になって迎えてくれました。

満開から枯れ始めたひまわりまで、沢山の善意が花になって迎えてくれました

 

 

 

 

 

 

 

満開から枯れ始めたひまわりまで、沢山の善意が花になって迎えてくれました➁

めいっぱいに広がるひまわりたち

 

 

 

 

 

 

山口で大切に育てて頂いたひまわり。まもなく収穫です。

山口で大切に育てて頂いたひまわり。まもなく収穫です。

 

 

 

 

 

 

安全な食材で作っていただいた昼食。

安全な食材で作っていただいた昼食。

 

 

 

 

 

 

新山口駅でのお別れシーン。涙があふれます。

新山口駅でのお別れシーン。涙があふれます。

 

 

 

 

 

 

ホームで見送って下さるグリーンコープやまぐちの皆さん

ホームで見送って下さるグリーンコープやまぐちの皆さん

 

 

 

 

 

 

新神戸駅で出迎えて下さるグリーンコープひょうごの皆さん

新神戸駅で出迎えて下さるグリーンコープひょうごの皆さん

 

 

 

 

 

 

須磨海浜公園駅に到着し、宿舎まで歩きます。

須磨海浜公園駅に到着し、宿舎まで歩きます。