ひまわり大使ツアー 岡山~和歌山~京都 活動報告その3

2019.08.18.日 岡山市から和歌山県田辺市へ

2日間お世話になったホテルから路面電車で岡山駅に向かい、新幹線で新大阪駅へ。さらに普通電車に乗り換えて大阪駅に着きました。ここから高速バスで移動するため、昼食用のパンを買って乗り込みました。大使もしばしゆっくりと休息が取れたような気がします。

田辺市役所前に到着すると、和歌山でひまわり栽培を呼びかけて下さっているKさんが出迎えてくれました。ここから徒歩約5分で、カトリック田辺教会。今日明日の宿舎はこの教会のログハウスをお借りします。到着後、お茶をいただき、徒歩5分の海水浴場へ。前日までに通過した台風の影響で水が濁っていましたが、広く、白い砂浜も美しく、楽しく泳ぎました。Kさんが大きなテントを立ててくれたので日陰も確保でき、快適でした。お気遣いに感謝します。

私たちが海水浴を楽しんでいる間、4名の女性陣がお料理を作って下さり、皆さんで美味しく夕食を頂きました。鳥唐揚げ、豚しゃぶサラダ、冷奴、きゅうりの漬物、ビシソワーズはどれも美味しく、お代わりしました。

18時30分から地域の子どもグループ17人によるヨサコイ披露があり、元気一杯の踊りに癒やされました。田辺のお子さんたちは活発で人懐こく、陽気に触れ合ってくれました。大使からは絵本の読み聞かせ、作文発表を行いました。和歌山のお子さんたちは東日本大震災と原発事故について知らないことばかりのようでした。そこで、原発事故特有の基本情報も提供し、地域のお子さんにも分かりやすいように進めました。田辺のお子さんたちが最後にパプリカを踊って終了。とても良い時間を共有出来ました。特に女子はすぐに仲良くなり、ちょうど見えた対岸の花火も海辺で一緒に見学できたようです。

今日も路面電車で移動。低昇で大きな荷物にも便利

今日も路面電車で移動。低昇で大きな荷物にも便利

大阪駅で高速バスに乗り換える

大阪駅で高速バスに乗り換える

田辺市役所前で降りると菅野さんが出迎えに!

田辺市役所前で降りるとKさんが出迎えに!

教会のログハウスをお借りする

教会のログハウスをお借りする

歓迎のポスターが手描きでかわいい!

歓迎のポスターが手描きでかわいい!

食事を作って下さる方々のおかげで困りません!

食事を作って下さる方々のおかげで困りません!

皆さんで頂く早めの夕食

皆さんで頂く早めの夕食

地元のよさこいグループが駆けつけてくれた!

地元のよさこいグループが駆けつけてくれた!

絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせ

作文発表。皆さん、しーんと真剣に聞いて下さる

作文発表。皆さん、しーんと真剣に聞いて下さる

会場には多くの田辺市民が!

会場には多くの田辺市民が!

もう一度よさこいチームによる踊り「パプリカ」

もう一度よさこいチームによる踊り「パプリカ」

遅くまで残って交流してくれたメンバーと記念写真

遅くまで残って交流してくれたメンバーと記念写真