ひまわり大使ツアー 岡山~和歌山~京都 活動報告その5

2019.08.20.火 田辺市から京都市へ

あっという間に田辺を離れる朝となりました。6時には食事隊が来て下さり、朝食の準備が進められました。大使を6時30分に起こし、出発の準備。総勢11人で朝食をいただきましたが、やはり野菜が多く、オーガニックな食材で大変においしく、栄養満点。皆さん、大使たちの体調や健康をよく考えて下さっています。有難い限りです。

朝から照り付ける日差しが暑い中、バス停まで見送ってくださるKさんとI神父さん。ロッジ前で手を振って下さった女性陣に、ただただ感謝です。

京都までの高速バス、皆熟睡。3列独立シートで落ち着きました。京都駅に着くと、なんと豪雨、、、ゆっくりとお店も見物しながら地下街を通り、ホテル前の出口まで来ると、なんと止んでました。ゲリラ豪雨だったようで、少々あわてました。
ホテルには会津若松市出身の同志社の女学生、Hさんも合流してくださいました。昼食は京都駅の地下街にあるオムライス屋さんへ。大使は皆、あっという間に平らげました!

バスで三十三間堂に移動して見学。非常に蒸し暑い中、じっくり歩を進め、静かに仏様に向き合います。大使たちは皆、何らかの感慨を持った様子でした。日本人の遺伝子が動いたのでしょう。

地下鉄で三条へ移動。本願寺で信長の墓にお参りし、繁華街の見学。福島ではなかなか体験できないお店の多さ、多様さを実感しました。ここで京都に避難中の児童と合流。伝統があり、にぎやかな錦市場を見学しました。外国人が多く、これも福島の大使たちには良い刺激になったことと思います。三十三間堂のような伝統文化、それを含めて観光に訪れる外国人、今も息づく昔ながらの生活。こうした文化の接続点が世界を吸引し、京都アニメーションのような新しい文化が紡がれていく。普段、福島にいるだけでは分からない広いでかいへと通じるドアを開けた大使たちでした。

ホテルに戻って大きなお風呂で汗を流し、明日のためのミーティングを行いました。いよいよ明日の交流発表会が今回のツアーの大詰めです。しっかりとイメージを合わせ、自分が準備してきた作文を確かめました。

お世話になったお礼を書く

お世話になったお礼を書く

いよいよ田辺で最後の朝食を頂きます

いよいよ田辺で最後の朝食を頂きます

今朝のメンバー

今朝のメンバー

バス停まで見送りに来て下さる

バス停まで見送りに来て下さる

京都に到着。錦天満宮を訪ねる

京都に到着。錦天満宮を訪ねる

京都の台所、錦市場を散策

京都の台所、錦市場を散策