ひまわりブログ 石彫りワークショップについて

こんにちは♪サンシャインです。今日の福島の天気は晴れです。秋らしい天気になりましたね。

金曜日の今日は石彫りワークショップについてお伝えします。

9月25日に石彫りワークショップをしました。石彫りワークショップとはシャロームで毎年開催している

メキシコ在住の彫刻家、保住将文氏指導のもと、福島市民の集う航空公園「スカイパーク」内に

石彫のシンボルモニュメントを制作する行事です。

しかし残念ながら今年は雨で石彫りが出来なくなったので急遽、憩で粘土を使った作品作りを

しました。テーマは「動物」です。

お菓子班、木工班、PC班のグループに分かれてどんな動物を作るか下書きで絵を書いてから

粘土で動物を作りました。私、サンシャインは象の「ぞう太君」を作りました。

出来上がった作品を憩の皆で見ました。皆の作品は個性がいろいろで凄いなぁと

思いました。

出来あがった作品を今度は物語を考えました。

私達、PC班ではジャングルの設定で物語を作りました。物語を考えるのが

とても難しかったです。物語を作ったあとは皆の前で発表をしました。

各班の発表は凄く良かったです。

理紗さん ぞう太君

来年の石彫りワークショップでは天気が晴れてほしいです。

次回の更新をお楽しみに!