ひまわりブログ ひまわり日記のご紹介

こんにちは。ブログネーム「ふらわーさん」です。今号も千葉県Iさまから頂戴したひまわり日記を紹介致します。

ひまわり日記パート3

今日は、3月18日です。

3月15日 今日は朝から、出張中のTさんからメールあり。アセントのお客様で、Mさん(東京在住)の方が、5月4日の花祭りに”是非来たい”と仰って下さいました。 理由は2つだそうです。

①あなたの懸命な、純粋な行いに心を強く打たれた…そんなあなたにどうしても会いたい!

②子供の頃、親父とよく畑をした記憶が甦ってきた!・・・との事。ありがとうございます。本当に感謝致します。また元気を頂きました。 ハレルヤ!

 今日は、午前中からリハビリの日で病院に行きました。 看護士のYさん100粒・理学療法士のKさん12粒・Kさんのご両親400粒・病院のプランター12粒・作業療法士のNさん12粒・作業療法士Oさん12粒・作業療法士Oさんの友達12粒、資料をお渡しして、種は今週中に持って行く事にしています。母が又、夕食後に、Koさんにひまわり油と息子さんにお寺の種植えに3人ほどお願いしに行って来てくれました。…まだ留守でした。

3月16日 昨日、渡すことの出来なかった種を、病院に持って行く。手書きの”ひまわりの育て方”が少なくなって来たので、コピーをしにTさんと出掛ける。母は、昔の友人に、久し振りに連絡をして、20粒協力して頂ける事となりました。静岡県三島市のYaさんです。ありがとうございます。そして、毎日誰かに連絡を取ってくれている母に感謝致します。

3月18日 昨日、姉達が突然来ました。2月に退院したお祝いに、お彼岸の母の手作りおはぎで乾杯です。そこで、今日帰り際に、ひまわりプロジェクトの話をしました。

①4月16日のO寺の種まきに来てくれることになりました。 感謝致します。

②住んでいる所の大家さんの畑で栽培して貰えるか、頼んでみると200粒もって帰ってくれました。ありがとうございます。私は、午後から小学生からの同級生(地元の友人の多い)Fさんに、ひまわりプロジェクトの協力依頼の為に、コーヒーショップを開店した同級生のお店に行きました。すると、なんと!女性4人の同級生がいました。Fさんの一声で、”みんなに話したら”・・・と、一気に話が出来ました。資料は、Fさんと店長に渡して、一人でも多くの人に協力してもらえるように預けました。4人のうちの一人、近所のSさんは、100粒お願いできました。(母同志が、同級生です。)Fさんに;種12粒x20袋・100粒x1袋・200粒x1袋渡して、帰りました。店長に”お店の周りに、ひまわりを植えて!・・・と、50粒お願い致しました。何かあったら連絡するから・・・と、名刺を求められ渡しました。明日、時間を見て種と資料を持って行こうと思います。プランター用の12粒が、一袋も無くなってしまったので、母に200粒を二袋分作ってもらいました。そろそろ、お互いに、寝ましょう!・・・と。暑さ寒さも彼岸まで・・・。お彼岸過ぎたら、土を耕したり、肥料、そして種まきを始めます。頑張ります。そろそろ、思考能力が無くなってきましたので、終りにします。

Iさまの人脈の広さにはいつも驚かされます。これからもひまわりプロジェクトを宜しくお願い致します。