脱線☆ひまわり談♪~パート17~

こんにちは!かっちゃんです^^

毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

さて、新年も本格始動、去る1月15日・16日両日には、ひまわりの種の唐箕掛け(とうみがけ)第2弾を行いました!

以前、脱線☆ひまわり談♪~パート6~でもお伝えしましたとおり、この唐箕掛け、大切な作業で、且つ、色々な条件がそろわないとできない、とても日程調整が難しいのです。

まず、力仕事なので、男性陣が揃うこと。出席率のよいベーシック憩のメンバーなら容易なようですが、実は、販売や施設外就労など、外出するメンバーやスタッフも多く、皆が揃う日、となると難しいのです。そして、よい天気が数日続く時を見計い、ト―ミという機械も準備し、ベーシック憩の活動日である平日に合わせ、作業日を調整します。

作業前日には、ひまわりの種を作業場へ運び出します。今回は、積雪がある中、雪かきをした後で足元も悪く、細心の注意を払いながらの作業となりました。

そんな難儀なステップをいくつも踏んで、全国の皆さまの想いも乗せて搾取されるベーシック憩のひまわりオイル、先日、今年度の初搾り、とでもいいますか、初オイル(?!)が出荷されました。こちらの商品は、今年も、皆さまからのご注文に応じ、全国へ出荷いたします。ご自宅用はもちろん、ギフトとされる方も多い、ベーシック憩自慢の一品です。ぜひ、ご注文をお待ちしております!

脱線☆ひまわり談♪~パート17~画像1

本日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、また来週(^o^)/

かっちゃんでした☆