ひまわりブログ 5月15日 ひまわり日記についてのご紹介

こんにちは♪かっちゃんです。今日の天気は、晴れです。暖かな季節になりました。

5月15日の木曜日の今日は、ひまわり日記についてお伝えします。

千葉県のIさんからひまわり日記パート118を頂きましたのでご紹介します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ひまわり日記パート118

 

今日は7月29日

 

昨晩は、色々していて気が付いたら異なる寝方をしてしまい目が覚めたら4時でした。

ビックリしていつもと同じ寝方に戻り2度寝をしようとしましたが、寝る気分にならなかったのですぐに支度して散歩に出発! 4時15分頃です。

まだ少し暗く数分後には、背から雲がピンク色に染まり段々明るくなってきましたが、雲が厚く、もう家のすぐ近くまで戻って来た頃、ようやく雲の上から上るお天道様を見る事が出来ました。 美しい・・・・・一言です。  感謝致します。

 

気温23度に湿度91% 曇りです。

収穫は、様子見をします。

 

★活性水のひまわりさん達の比較

 

庭のプランター(無)

最後に開花したひまわりさんが、”おはよー”と散歩から戻った私に満面の笑顔で声を掛けてくれている様な気がして、私も”おはよー!今日も綺麗ね、ありがとう!” と答えています。 空は曇っているけど、目の前には、太陽みたいな小さなひまわりさんが、散歩の疲れを癒し元気をくれます。見ているだけで私まで笑顔になります。

1日の始めは、ひまわりさんとの笑顔から始まります。笑顔から1日が始められることに感謝です。左右のひまわりさん達は、一足先に熟成中です。

畑のプランター(有)

最初の3本は只今種の成長中です。

移植したひまわりさんは、4本の花芽のうち1本が、何処まで行くの! と言いたくなるほど元気です。とっても、楽しくて笑いが止まりません。 同じように追肥と活性水を与えているのですが・・・楽しみです。成長中の為か、まだ包葉が開いていません。まだ苞葉は開いていません。

後の3本もとっても元気で花芽が2本苞葉が開き始め、黄色い舌状花が見えてきました。もう1本はまだ苞葉が開いていません。 成長したいのかな? まだどうなるかわからない所が、楽しみの一つです。

写真4枚目は6兄弟のひまわりさんです。葉も花芽も少しずつ成長しています。

奥の2本は見難いですが、花芽が1cmに満たない位で変化はあまり見られません。 真ん中の1本は花芽が4cm強になって来て、葉も大きくなっています。

 

手前の3本のひまわりさんは、成長がそれぞれで可愛いです。左が1番大きくて丈も伸びて、花芽は3cm位になっています。

真ん中のひまわりさんは、以前茎が折れてしまい、紙一重で繋がっていただけだったひまわりさんです。 今も添え木をしながらここまで成長してくれています。 こうして生きていてくれているだけで本当に嬉しいです…毎朝、今日も元気だ!と思って見守って来ました。  これからもずっと、見守って行きます。 こうして私の方がひまわりさんに元気を貰っているんです。  ありがとう!

一番右のひまわりさんは、小さくて細くて、陰になっている葉を取り除いて追肥もしたけど、もう少し大きく茎が太くなる為にどうしたらいいかな? 教えてね!

 

写真6枚目はちびっこひまわりさんです。

昨日、沢山の光を浴びる事が出来たのかな?  6兄弟の手前の右のひまわりさんと同じような成長の仕方です。茎が太くなって欲しい!違う追肥が良いのかな?教えて!

 

写真7枚目は、ネットを被っている花軸の裏です。 黄色くなってきました。でももう少し待ちます。  まだ開花から40日経ってないし湿度高すぎなので・・・。晴間が3日続いて欲しいです。  祈り続けています。

 

写真8枚目は、Wさんのひまわりの大きく垂れ下がっているひまわりさんを母に持ってもらい写真を撮りました。 このひまわりさんが今年一番大きいかもしれません。  種子の成長も順調です。後は収穫のタイミングだけです。

 

写真9枚目は、私がひまわり観察を終え玄関で休憩している時、父が散歩に出て行く所でした。 私が、”今日は蒸し暑いよ! 気を付けてね!” と言ったら、父が、”今日は、湿度90%以上だって! 行ってくるよ!”・・・と、今日は、ブルーのひまわりT-シャツ着て出掛けました。

白とブルーを時々着こなして散歩や老人会のゴルフなどに行って色々な方に、T-シャツの事を聞かれては、ひまわりの説明をしてくれて、帰ってきて朝食の時に、必ず報告してくれます。 父が一番T-シャツを着てくれています。 感謝!

父はほぼ毎日、6時に出て、散歩に行ってラジオ体操をして7時過ぎに戻り、畑に行き野菜の収穫をして、ひまわりを見て帰って来ます。時々、ひまわりのアドバイスをしてくれます。  ありがとう! それから、3人で朝食をします。

 

写真10枚目は、もみじの上の蝉です。

玄関で休憩している時に、バタバタしながら”助けて!”と鳴いている様に聞こえた蝉がいて探したら、仰向けになって手足をバタつかせて助けを求めている蝉を見つけました。 指を射しだしたら、その指にしっかりつかまってくれたので、そっと紅葉の葉の上に置いてあげました。 そこから1度落ちて、これは2度目です。

ここから休んだら、好きな所に飛んで行きなさい!・・・と言って離れました。

仰向けになって自分ではどうにも出来なくてもがいている姿を見て、自分の数年前の姿を思い出しました。

退院して外の散歩を始めて、慣れてきた雨上がりの早朝に突然倒れて、起き上がろうとした時に、頭では立ち上がり方は分かっているのですが、身体はその通りに動いてくれず、どうやって立ち上がったらいいのか分からず、理解できずパニックになりながらも頑張ってみましたけど、全くできませんでした。

自力ではギブアップしました。

携帯で助けを求め、倒れてから30分程経って、父が助けに来てくれました。

手を貸してくれたけど、そこから、起き上がるのにも数分掛りました。

 

その時、今の自分は、起き上がる事さえ一人では出来ないんだ!…という事を知り、リハビリの先生に起き上がり方を教えて貰い何度何度も練習しました。

 

雨上がりの道で、車が何時通るかわからない細い道で、早朝だったので人も通らず助けを求める事も出来ず、心細かった時の事を想い出し・・・蝉をすぐ助けてあげなきゃ!・・・と。

 

蝉の一生は過酷です。 蝉は地上に出たら1週間しか生きないと言われますが

それは違う様です。 1か月くらい生きるそうですが、人間が捕まえたりすると樹液

だけしか食べないので餓死してしまうらしいです。

 

それに、実は蝉も暑さには弱いそうです。だから木陰などにいて、暑さ対策をしているようです。散歩の時に、蝉のジジジジー! という声が暑さを増し、ヘトヘトになる事もありますが、これからは、夏を知らせてくれている事に感謝して、共に暑さを乗り越える事にします。

 

館山ひまわり応援隊

I.T

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ひまわり日記を頂き、ありがとうございます。

見守っているはずのひまわりさんに、実は見守られている・・ドラマチックなお話ですね^^

次回の更新をお楽しみに!