ひまわりブログ 6月5日 ひまわり日記についてのご紹介

こんにちは♪かっちゃんです。今日の天気は、晴れです。紫外線が強そうです。

6月5日の火曜日の今日は、ひまわり日記についてお伝えします。

千葉県のIさんからひまわり日記パート124を頂きましたのでご紹介します。

 

※ひまわり日記パート124は、①から⑤までいただきましたが、編集の都合上、一部割愛させていただきました。ご容赦ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ひまわり日記パート124④

 

8月6日  

今日は8月6日 今日は、広島原爆から72年の日

 

台風5号 九州に接近。

 

今日の3時半過ぎからから母とWさんのひまわりさんの収穫をする事にしました。

天気予報が刻々と変化しているので、お昼にもう1度確認し、父に相談する。

明日の昼過ぎから翌日まで降り続けるとの事、湿度も相変わらず高い・・・即決断!

Wさんの畑のひまわりさんで種子の成長が充分である事・種子の成長の重みで茎が折れているひまわりさん、そしてカビの発生予防の為に収穫しといた方が良いひまわりさんのみを収穫しました。

 

写真1.2枚目は、以前Wさんの畑のひまわりさんでネットの紐の所から折れてしまっていたひまわりさんです。 母が、湿気予防の為に大切に新聞紙にくるんで風通しの良い所に置いていても、連日湿度90%では、なす術も無くカビだらけになってしまいました。

小さい方は問題ありませんでしたが、大きい方はダメでした。

 

写真3・4枚目は、庭のプランターのひまわりさんです。

最初に開花した3本のひまわりさんが中心部まで管状花咲く前に雨により、湿度が高く、そのままカビが発生してしまいました。

 

収穫するに当たって、茎がかなり太い為、私は左利きだったので、今は右手しか使えず、練習してなんとか封筒は切れる様にはなりましたが、この太いひまわりさんの茎を切る事が出来ませんでした。二人で役割を決めて収穫する事にしました。

母が茎を切ってネットを外してくれるまで。私は、ひまわりさんの管状花を取り、苞葉を剥がす。

 

写真5枚目、母、Wさんのひまわりに中に入って収穫してくれました。

蒸し暑く、蜘蛛の巣や蚊の襲撃に遭いながら、またひまわりの茎も葉も体にくっつきますから大変だったと思います。 本当にありがとう!

 

今日収穫したのは;

1)大小関係なく、既に途中で茎が折れてしまっているひまわりさん。

2)種子の成長が充分で、今が収穫時と思え更に明日の雨に耐えられないほどに垂れ

ているひまわりさん。

3)大小関係なく収穫時期と思えるひまわりさん

 

この3つに該当するものだけ収穫致しました。

他は、湿度が高い為、やたらに収穫してしまうとカビが発生してしまうので、自然に委ねた方が良いと判断しました。

 

写真6枚目、母が収穫したひまわりさんを持って来てくれました。

ネットを外そうと思いましたが、丁寧にギュっ!と結ばれていて、私が取るには時間が掛り見兼ねた母が”、ネットまでは私がするから!”としてくれました。

何から何まで、本当に母に感謝致します。私の強い味方です。ありがとう!

 

写真7枚目、母がネットから剥がしてくれたひまわりさんです。

ここから私の仕事です。

1)まずは、カビ発生を防ぐために、管状花を取り除く。

その後、周りに付いている苞葉を取り除く・…ここが肝心です。苞葉を取ると濡れています。この間にいつまでも雨が残り、湿度の高い館山ではカビが発生しますから、丁寧に取り除きます。この時に、種を一緒に取り除く事のない様に注意します。

2)色々取り除いている内に、畑での栽培ですから沢山の虫が花軸の表面や中にいますので、軍手をして綺麗に出来るだけ取り払います。ここまでが私の分担です。

 

写真8枚目、今年きっと我が家の中で一番大きいひまわりさんかもしれません。

写真に撮っておこうと思い母にお願いしたら、私が持つように言われ構えていましたが、何時まで経っても撮れません”何してるの!” と段々重くなってきたので、チクリ。目が反射して取れないとの事、変って私が取る事にしました。こっち向きも眩しいのかもしれません。眩しいのにありがとう!顔がクシャッ!となってしまいました!

 

母の目は、右目が黄斑変性で見えません。左目が動脈硬化により見難くて、以前は、視力が、0.4で車の更新が2度落ちて出来ず、活性水を毎日点していたら、本が読める様になり、免許の更新で、3度目にクリアしました。

それからも毎日点し続け、先月経過観察で眼医者に行ったら、なっ!なっ!なんと1.0になりました1番ビックリしていたのは主治医でした。今は、新聞も読んでいます。

無理はしていません。活性水すごいです!

 

写真9枚目、Wさんのひまわりさんを主に収穫いたしました。

まだ半分は残っていますが、まわりの大きくなっているのはほとんど収穫致しました。

 

写真10枚目、茎が折れていたのでカビが発生する前に収穫いたしました。

本当なら中心部まで種子の成長を待ちたいところでしたが、途中から折れた茎が黒くカビが発生し始めていたので花軸の10cmの所で切りました。

午後から明日にかけての雨で倒れる恐れがありましたので、今なら見て下さい!

外がしっかり詰まっています。雨が止んだら天日干しをします。

その間も熟成しますよね!10cmの所で切っていますので、花軸の裏には沢山の油がありますから。

 

次に収穫して綺麗になったひまわりさん達をご致します。

”パート124⑤でご紹介いたします。

 

今から、午前中だけ天日干ししてきます。

  • 17/08/06 15:30:12

館山ひまわり応援隊

I.T

ひまわり日記パート124⑤

今日は8月7日ですが、昨日の続きです。

台風5号 四国を通り近畿に接近。

今日も以上に蒸し暑いです。今日の詳しい事は”パート125”にして取り急ぎ昨日の

分を致します。

昨日の母とWさんのひまわりさんの収穫をする事した時の続きです。

ここからは、収穫して、綺麗にしたひまわりさんを紹介致します。

 

写真1・2・3枚目は、綺麗に管状花を取ったら中心部まで種子が成長していて、黄金比が見えたので撮って見ました。後は種のアップを撮って見ました。

周りの方を綺麗に取ると乾燥が早くに出来ます。

 

写真4・5・6・7枚目は、収穫したひまわりさんを全て採りました。

写真4枚目は、7個

写真5枚目は、8個

写真6枚目は、8個

 

ここまでで、終えようと思って最後Wさんのひまわりさんの所を撮ろうと思ったら、収穫し忘れていた大きなひまわりさんと、折れている小さなひまわりさんを見つけ、母に収穫をお願い致しました。最後の収穫最後の5個です。

写真7枚目は、5個

これで、今日の収穫は、全部で、35個です。

 

写真8枚目は、Wさんの畑の収穫した後の残りのひまわりさん達を撮りました。

まだ、収穫するには早いひまわりさんとカビ予防の為に取らない方が良いと判断して残したひまわりさんです。

正直、午後からの雨と風はとっても心配ですが、もし耐えてくれたら、水曜日からは晴れが続きますので、そこでしっかり乾燥して、父の方のひまわりさんも40日くらいになりますので、一緒に収穫したいと思います。

 

昨年の問題がもう一つありまして、保管していた畑の物置に綺麗に並べていたら何かに食べられてしまいひまわりの殻が沢山落ちていて、ビックリして玄関に変えて、扇風機を1日中回して乾燥から防いでいました。

種になってからは、日中は天日干ししたら私の部屋で福島に送るまで一緒に寝ました。

 

今年も、ここからが一番大切な、気を揉む日々です。

館山ならではの心配事かもしれません。1粒でも多く福島へ戻します。

待っててください!

 

写真9枚目は、母が亡くなったおばあさんが代々綿を作っていましたが、病気もしたので、何年もする事無く過ぎ去っていましたが、ひまわりを栽培している内に段々元気になってきて”綿繰り機もありお布団や座布団も全部作っていたので絶やしてはいけないと思う様になった!”と言って、館山では時期が過ぎ種の入手が不可能になり調べて栃木県真岡市の方から譲ってもらいました。

 

台風に備え添え木を立て、紐で括り毎朝頑張っている中、収穫を手伝ってくれました。

疲れているでしょうに、いつも笑顔で手伝ってくれます。

私は、自分の事で精一杯で、何も手伝ってあげる事が出来なくて、ごめんなさい。

本当に言葉が見つからないほどに感謝しています。ほんとにほんとにありがとう!

 

写真10枚目、ちびっこひまわりさんです。

舌状花が10枚綺麗に開いていたので、嬉しくて撮りました。綺麗よ!

 

館山ひまわり応援隊

I.T

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ひまわり日記を頂き、ありがとうございます。

活性水の効果に驚きです!視力もよくなるなんて、すごーい!!

次回の更新をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


認証コード

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>