脱線☆ひまわり談♪~パート39~

こんにちは!かっちゃんです^^

8月3日金曜日です。毎週金曜日は、ひまわりにまつわる(?)脱線話をお送りしています。楽しく読んでいただけておりますでしょうか?

前回の「脱線☆ひまわり談♪」では、「子どもひまわり大使ツアー」について、お伝えしました。

今日は、この、ひまわりプロジェクト「子どもひまわり大使ツアー」について、もう少し詳しく、2018年度特に力を入れている取り組みについて、お伝えします。

 

  • 2018年度の特徴

昨年度の取り組みでは、それぞれの家族によって異なる「震災・原発事故以降の体験」について作文を読みました。事前学習会で学んだJAの努力・農家の風評被害についても触れていたため、子どもたちから県外への直接的な訴えとして心に響きました。今年度は取り組みを拡充し、再生可能エネルギーなど県内の様々な取り組みを多角的に知って頂く機会に出来ればと思います。更に今回はICTを利活用し、放射能の理解を含め、福島の現状を理解し、復興の多彩な面を発信すべく、子どもたちの主体性を重んじながら活動します。 

============================================

今年度もひまわりプロジェクトをよろしくお願いいたします^^

それでは、また来週(^o^)/

かっちゃんでした☆