ひまわりブログ 9月11日 ひまわり日記についてのご紹介

こんにちは♪かっちゃんです。最近の福島は、天気が変わりやすいです。

9月11日の火曜日の今日は、ひまわり日記についてお伝えします。
Fさんからひまわり日記パート1を頂きましたのでご紹介します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ひまわり日記パート1

ひまわり通信 ありがとうございます。お世話になっております Fと申します。ご返信が遅くなりましてすみませんでした。 早速ですが、こちらの状況をお知らせ致します。

 

・5月11日(金)“ひまわりの種”を受け取りました。袋を開けて感じた事は、頂いた“種”の量の多さと、鮮やかなコバルトブルー色した種であったことです。量に関しましては、申し込み時のメールが文字化けしていて、植える土地の広さが正確に伝わっていなかったことが原因と分かりました。(大分余りましたので収獲した種、その後送られてきた種と一緒にお返しいたします)

・5月13日(日)わが家の庭先(猫の額のような 笑)の栽培予定箇所を耕し(幅約70cm×長さ約3.5m)、消石灰と園芸用肥料を土に混ぜ、土盛りをし、適度に水をまき完了。

・5月20日(日)種まき。頂いたしおりには種まき間隔は30cmから40㎝とありましたが、なるべく多く収穫出来るようにと思い(貧乏人根性がでました 笑)20cm強で位置を決め、深さ2cmから3cmの穴に一箇所3粒から4粒を16箇所(※のちに17箇所と訂正の連絡あり)蒔く。(後で蒔く間隔を短くしたこと後悔することになる 笑)

・家族から「お父さんは園芸が好きだねー。今度は何植えたの?」など冷ややかな目でみられながら、毎朝、出勤前の水やりが日課となる。

・5月27日(日)朝、最初の発芽を2箇所確認。種が大きく厚みがあると発芽も早いのかなぁーなどと 思いながら 水やりダンゴムシ駆除を行う。(発芽した芽をダンゴムシから守るため と勝手に思ってます。以前、トウモロコシの発芽したばかりの芽を大分根もとから切られるという被害を受けたことがあり、被害を受けた根もとを掘り起してみると2〜3匹のダンゴムシがいたので、多分ダンゴムシだと思ってますが自信がないです・・・。)

・5月30日(水) その後順調に全ての発芽を確認する。今日は出勤が遅出なので、育ちの良さそうな芽を残し間引きをする。

・6月15日(金)先日 北畠様からのメールを見て、返信用に撮影をする。葉っぱが大きくなるにつれ、今さらながら種まきの間隔を短くした過ちに気付き後悔⤵ 対策を考えないと・・・。

現在に至る。

 

また、状況報告をさせていただきます。乱筆乱文にて失礼いたします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ひまわり日記を頂き、ありがとうございます。

しおりを見ながら、試行錯誤していただいたことが伝わってきました。ありがとうございます。

次回の更新をお楽しみに!