ひまわりイラストのインタビュー⑥

[PR]

誰よりも早くGETしちゃお!
▼10月のベーシック憩キャンペーン商品のお知らせ♪

【お菓子】《季節限定》《ハロウィン》 かぼちゃクッキー・紫いもクッキー・ブラックココアクッキー
【その他】《オリジナル》 フェルトクッション

 

こんにちは。ブルームです。
今回はこれまでのイラストを振り返ってみましょう。今日のスペシャルゲストは桔梗(キキョウ)です。どうぞ。

 

キキョウ
初めまして。私は桔梗と申します。絶滅危惧種である私は、ユートピアを目指す旅に出ている花なのです。しかし、私はやっと辿り着ける場所がありました。それがこのイラストです。

 

🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱

 

ひまわりとうさぎ
タイトル『ひまわりとうさぎ』

 

🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱🎨🌻📺🌱

 

これは2015年8月から描いた月をテーマにしたイラストですね。
質問何ですが、今「私はやっと辿り着ける場所がありました。」と言うのは、月の事ですか?

 

キキョウ
その通りです。

 

いい質問ですけど、月には酸素がありませんよ。

 

キキョウ2
確かにそうですが、こう言う伝説があります。その昔、猿と狐、そしてウサギが「こんど生まれてくる時は、人間にしてください」と神様に言いました。その代わりに「自分の食べ物を人間にごちそうすること」との条件です。でもウサギには自分の食べ物がなく、ウサギのままとガッカリしました。火を付けた途端、神様に捧げる食べ物の代わりに自分から火の中に飛び込んだのです。ところが神様に抱きかかえて、ウサギは月まで空高く昇った切ない物語なのです。
それこそ私の求めていたユートピア。私もいつか・・・

 

そうなんだ。(まさかと思うが火の中に飛び込むつもりじゃ・・・(;一一))今やあの月にウサギがいるんでしょうか?

 

キキョウ
私はその伝説を信じます。

 

ありがとう桔梗。以上、ひまわりイラストのインタビューでした。

次回の更新をお楽しみに。