ひまわりブログ 11月2日 ひまわり便りのご紹介

[シャローム福祉会☆旬なお得情報♪]
話題の憩商品を手に入れよう!

[ひまわり関連]ひまわりオイル・フェルトクッション(ひまわり)
【その他】《オリジナル》 フェルトクッション(さかな・クローバー)・木工作品

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは♪かっちゃんです。今日の福島は、晴れです。
11月2日の金曜日の今日は、ひまわりプロジェクト事務局からいただいた、「ひまわり便り」をお伝えします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ひまわり便り パート1

10月23日

福島に来て時間寄付を始め、5ヶ月が経ちました。

10月22~26日まで、まちなか夢工房も15周年を迎えて、リニューアルをして、今までの感謝を込めてイベントを行っています。

また、わたくしも新たにひまわりプロジェクトの種が全国から届いていますので、お礼のお電話をさせて頂いたり、皆さまが半年かけて栽培して下さった記録やメッセージなどを、シャロームのひまわりブログにご紹介する担当もさせて頂く事になりました。

これから、「ひまわり便り」としてご紹介させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

今日は、7件の種が到着し、感謝のお電話をさせて頂きましたうちの2件のうちのΓ長崎県のつぼみ幼児園さま」のブログのご紹介をさせて頂きます。

======================================

『長崎県のつぼみ幼児園さま』

福島県では、障碍者と農家の方々が協力しながら、農作物を栽培して、共に生きる温かい町づくりをしようと長年活動している方々がいました。

しかし、2011年の東日本大震災また、それによって引き起こされた原発事故の影響で土壌は汚染され、ひまわり油の生産を断念せざるを得なくなってしまいました。

そこで生まれたのが「ひまわりプロジェクト」・・・県外で種を育てて栽培し、ひまわり油の原料として種を送り返す支援です。

5月に種を植え、子ども達もひまわりの生長を日々楽しみにしていました。7月に花が咲き、きれいなひまわり畑を喜んでいましたが、台風の影響で多くのひまわりが倒されましたが、それにも耐えて種の収穫までできました!

種は無事に福島に送られ子ども達も様々なつながりや手助けになる喜びを味わうことができました!


=====================================
「ひまわりプロジェクト」

揃って水色の帽子が一列にならび、小さな手で苗の移植をしてくださる姿がとってもかわいくて、感謝の気持ちで一杯です。

今年は次から次へと台風に見舞われながらも、園児の皆さんの1粒1粒の愛の種を天の恵みにより福島へとつながり、届きました。

ひまわりの成長と共に園児の皆さんの笑顔と元気な姿に、私たちも元気と喜びに心が温かくなりました。
本当にありがとうございます。 感謝いたします。