3日目はまずひまわりプロジェクトに多大なるご協力を下さっている当別高校を訪問しました。2020年2月に福島を訪問して下さった高校3年生の樋口さんに玄関先で再会。授業が始まる前の短い時間でしたが、元気そうな優しい笑顔に懐かしさがこみ上げました。その後、宮本校長先生や教頭先生、ひまわりプロジェクト担当で園芸デザイン科の東穂先生に作文発表を聞いて頂きました。真剣に聞いて下さり、応援の言葉も頂きました。農場見学もすることが出来、広い土地にある色々な種類の植物や野菜などを見ました。東穂先生が対寧にご案内下さり、実習に励む生徒さんの姿も見ることが出来ました。大澤さんがご自分の山の木を切って組み立てたというモニュメントも拝見し、地域の方と当別高校との素晴らしい協力関係がよく分かりました。

 その後、エコアパート近くのひまわり畑を見学しました。そこは、大澤さんと赤石さんが育てて下さっており、かわいいひまわりを見ることができ、うれしかったです。その近くの「風街カフェ」でひまわりオイルを使用したパスタを頂きました。初めて食べたのですが、オイルや調味料の味がひきたって、とてもおいしかったです。そこでゆっくりしてから、大澤さんの山へ行きました。この日は雨で残念、、、と思ったけれど、山は涼しく、水滴がついた植物もきれいだと感じました。

 また「風街カフェ」に戻り、なおこバンドさんの演奏を聞き、作文発表を行いました。なおこさんのお琴や歌声、渋谷さんのギター、素敵で、いろんな曲を聞いてみたいと思いました。

発表を聞きに来てくださった地元の方や、なおこバンドのお二人、福島出身の佐藤さんと屋外でジンギスカン。4日目に訪問する佐藤農場さんのとうもろこしを焼いて食べました。デザートのスイカもとても甘く、にぎやかで楽しかったです。